監督

スールシャール監督がパース戦を総括

マンチェスター・ユナイテッドが2-0で勝利したパース・グローリー戦後、オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ルーク・ショーのコンディションに関する最新情報を明かした。

ショーが相手選手と接触して交代したシーンが唯一の不安材料だった。ユナイテッドは、Aリーグのチームを相手に前半からポゼッションで上回り、後半にマーカス・ラッシュフォードとジェームズ・ガーナーのゴールにより勝利。

試合後スールシャール監督がMUTVのスチュワート・ガードナー、オプタス・スタジアムでの会見で語った主な内容は以下の通り。

ショーは数日の休養
ルークがハムストリングに張りを感じたので、リスクを冒す必要はなかった。交代を求めた後も走れていたので、酷い状態ではないと思う。大事を取っての判断だ。これまで厳しい練習をしてきて、それで彼が張りを感じたということ。状態を調べるが、今後数日は休ませるようになるだろう。

第一の目的は出場機会を与えること
だいたいは我々の方がボールを持てていたし、ポゼッションもキープできた。相手は非常に組織され、訓練されたチームで、付け入る隙を与えてくれなかった。決定機になりかけた場面しか作れなかった。今日の目的は、大多数の選手に45分の出場時間を与えること。もちろん、いつだって試合には勝ちたいものだよ。

ダニエル・ジェームズは好スタート
彼はシャープで、良かった。彼にとって良いスタートになったし、これから育てていく。これからが楽しみな選手になる。

ラッシュフォードの直感
彼のゴールには満足している。直感的なゴールだった。回転し、そしてフィニッシュさせた。綺麗なゴールではないが、マーカスには必要なタイプのゴールだ。彼はワンダーゴールを決められる選手だが、今日のようなゴールを年間に5点、できればリーグでも決められれば、身につく。

パース・グローリー戦でのラッシュフォードのフィニッシュ動画

ガーナーにとって忘れられない瞬間
ジェームズにとっても良かった。コーナーキックを得ていたので、彼には「ボックスの枠に近づいて、ファーストタッチで決めてこい」と伝えたんだ。たしか2度は触っていたと思うので、そこは気に入らない! ファンタスティックなゴールだった。彼は能力の高い選手だ。今夜は嬉しい気持ちで過ごせるだろう。

キャプテンは今後決定
まだ決めていない。候補は数名いるので、シーズンが開幕する時期に発表する。プレシーズンを評価して決める。(今は)アシュリー・ヤングがピッチに立てば、彼がキャプテンマークを着ける。

チームにとっての成功
マンチェスター・ユナイテッドでプレーしている以上、トロフィーを目指す。トロフィーを獲得できるチャンスもある。もし9ヶ月後、もしくは10ヶ月後にトロフィーが1つでもあれば、上出来だと思う。

プレシーズンゲームは、MUTVアプリで視聴が可能だ。

おすすめ: