ユナイテッド

オーレが選手たちを称賛

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ブルーノ・フェルナンデス、アントニー・マルシャル、メイソン・グリーンウッドのゴールにより3-0で勝利したオールド・トラッフォードでのワトフォード戦に興奮した。

試合後にMUTV、BBC Sportとのインタビュー、それから会見で、監督はプレミアリーグ4位チェルシーと勝ち点3差の5位に浮上したことを喜んだ。

嬉しい理由

とても良い形での勝利。(ウィンターブレーク後のリーグ戦)2試合続けて良い勝ち方ができて、クリーンシートだ。前半は相手にチャンスを作らせてしまったが、徐々に決定機を作れた。

全体的に見れば、良い1週間だった。ヨーロッパではドローで、アウェイゴールを奪えた。良いブレークを終えて、全員のプレーに満足している。マーベラでのブレークは、チームスピリット、友情、お互いの理解を深め合う上でも大事だった。チームは機能している。これから前に進んで行きたい。

素晴らしいブルーノ

彼はフットボーラー。フットボールをプレーするのが大好きで、ボールを欲しがる。そういう性格で、どんな時でも要求できる、PKもキッカーを希望する選手。今日のPKを見ても、彼がマンチェスター・ユナイテッド気質の持ち主ということがわかる。

マルシャルの活躍はサプライズではない

あの技術こそアントニーだ。オフサイドのようにも見えたが、ブルーノのパスのタイミングが完璧で、彼の技術も素晴らしかった。練習でもやっているので、驚いてはいない。この1週間、アントニーは素晴らしい。彼は自分で自分を批判できる。おそらく私が誰よりも批判するだろうがね。チェルシー戦で素晴らしいヘディングを決めて、ブリュージュ戦では自らゴールの機会を生み出して、今日は普段のアントニーだった。彼には、もっと活躍してもらいたい。

グリーンウッド

彼は若く、今も自分の職業について学んでいる段階。大人とのプレーに対応しようとしている。だが彼は、いつだってゴールスコアラーで、その感覚は絶対に失わない。今日の試合でもそうだったし、フットボールで最も難解な部分だ。ただ、彼には備わっている。チャンスがあれば形を作り、枠内にシュートを打てる。彼のパフォーマンスには、非常に満足している。

ジェームズ復調

出場しなかった試合もあった。ブレークを挟み、彼には今後もタッチラインを走り、相手選手を引き連れ、相手の背後を狙い、自分のフットボールをやってもらいたいと思った。ダンは、ベストな状態。

重要な試合が続く

これから大事な試合が続く。来週はエヴァートン(ブリュージュ戦後)、シティー、トッテナム戦が待っている。リーグ戦の今後3試合は、極めて重要だ。

落ち着いて、集中してやらないといけない。それにヨーロッパの試合もある。勝ち上がりたい。これからは木曜の試合に集中する。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: