ユナイテッド

監督がリヴァプール戦を総括

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、2-0で敗れたアンフィールドでのリヴァプール戦でマンチェスター・ユナイテッドが見せたパフォーマンス、献身性に満足した。

フィルヒル・ファン・ダイクが14分に先制点を決め、モハメド・サラーに後半の追加タイムに追加点を決められたが、ユナイテッドは同点に追いつこうと食らいついた。

試合後、MUTV、Sky Sportsとのインタビューで、監督は試合を振り返った。また、マーカス・ラッシュフォードの状態、新選手獲得の可能性についても言及した。

後半のリアクション

リアクションは非常に良かった。後半開始からの10分は相手に押し戻されたが、強豪との対戦では起こること。しかし、ファンタスティックなプレーをしてくれたゴールキーパー、役割を果たしたディフェンダーのおかげで、試合を作れた。

チャンスを作れた。それも大きなチャンスを。そしてプレッシャーを生み出し、守備から攻撃に転じられた。フィニッシュ、最後のクロスの精度が十分ではなかったということ。残り30分は非常に良かった。

マーカス最新情報

ウォルヴァーハンプトン戦で疲労骨折をした。それ以前は見られなかったケガだ。マーカスにとっては不運でしかない。彼はしばらく欠場する。

ミッドシーズンブレーク後まで復帰できないだろう。私は医師ではないので、どのくらいかかるかはわからない。しかし、疲労骨折なら、たいていは6週間で回復する。彼には回復期間とリハビリが必要になるだろう。

負傷者、新選手を獲得する可能性

ケガ人が多い。今シーズンは主力のケガが多い。マーカスがケガをして、アントニーも数ヶ月いなかった。ポールはシーズンの半分くらいプレーできていないし、スコットも離脱している。とても不運な状況にある。移籍市場が開いているので、夏までの間を凌ぐ形を取るかもしれない。

ケガ人が多いので、選手数についても考えている。もし、適切な選手が獲得できて、チームにフィットするのなら、その選手を獲得できる。期限付き移籍で選手を獲得する可能性もある。ただ、今のチームにもウズウズしている選手がいる。

フレッジのパフォーマンス

彼はトップパフォーマー。サポーターも、我々が彼を高く評価している理由がわかるだろう。彼はピッチ上のあらゆるエリアをカバーし、相手とのチャレンジにも勝てる。もちろん、ボールを持った時の方が自信がある選手で、私はフレッジに大変満足している。

リヴァプール戦ハイライト動画

リヴァプールも恐れていた

負けて嬉しいはずがない。最初のゴールは、セットプレーからの失点で、残念だった。上手く対応できていない。残り30分の展開はエクセレントだった。

相手を下がらせ、プレッシャーをかけ、後半の大半はポゼッションで圧倒できた。相手を押し込んでチャンスを作れた。大きなチャンスをね。相手も恐れていたと思う。我々は全員で前に出て同点に追いつこうとしたが、相手に追加点を許してしまった。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: