ユナイテッド

オーレ「次のステップに向かう上で、サンチョが助けてくれる」

金曜日 23 7月 2021 14:10

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ついに自分のお気に入りの選手であるジェイドン・サンチョの獲得に関して喜びを語った。

21歳のサンチョは、ユナイテッドと5年契約(1年の延長オプション付き)を結んでおり、オーレは新戦力と一緒に仕事をするのが待ち遠しいと言う。

クラブメディアのマーク・サリバンとの独占インタビューで、ボスはサンチョの傑出した資質と、今シーズンに期待することについて語った。

動画

オーレ、ジェイドン・サンチョをクラブに迎え入れることにどれだけ興奮していますか?
とても嬉しい。彼はとても才能のある選手。世界中で知られているように、我々は長い間ジェイドンを追い続けてきた。彼は我々が獲得を狙っていた選手であり、彼の資質はここマンチェスター・ユナイテッドにぴったり合う。

その資質の何が我々のチームを向上させると感じているのでしょうか?
彼はクリエイティブで、ポジティブなウィンガー兼フォワードプレーヤー。彼はワイドにプレーでき、ポケットに入り込むことができ、ファンを興奮させることができる。1対1で相手を打ち負かし、チャンスを作り、ハードワークをこなし、フットボールを愛している。そして、この環境に身を置くことで、彼の成長にもつながる。

ファンについて言及されていますが、ファンが長い間この選手の獲得を切望していたことは周知の事実であり、彼はファンが興奮するような選手であり、正真正銘のマンチェスター・ユナイテッドのスター選手だと思いますが...。
そう思っているよ。彼を追いかけて、彼を獲得しようと決めて、ついに突破口を開いて契約を成立させたんだ。彼はファンを興奮させ、楽しませるDNAを持っており、また、勝者でもある。彼は勝ちたいと思っているし、それが我々にとっての次のステップだ。私たちは次のステップに進む必要があり、彼がその手助けをしてくれる。もちろん、彼には時間をかけてどんどん成長していくチャンスを与えるつもりだ。最初の試合ですべてを見せなければならないというわけではない。マンチェスター・ユナイテッドでプレーすると、コーチングスタッフやオールド・トラフォードのプラットフォームの助けを借りて、徐々に選手としてのレベルが上がっていくことを、我々は何度も目にしてきた。

彼はブンデスリーガで素晴らしいパフォーマンスを見せていますが、どれくらい早くプレミアリーグに適応できるでしょうか?
彼がブンデスリーガに行ったのは良い決断だったと思う。おそらく彼にとって正しいステップであり、適切なレベル、適切なクラブだったのだろう。ドルトムントは若い才能のために何ができるか、ブンデスリーガで何ができるかを何度も示してきた。しかし、プレミアリーグは別物だ。ブンデスリーガに失礼な言い方をするつもりはないが、プレミアリーグはステップアップしている。ここ数年のプレミアリーグを見ていると、ヨーロッパの大会で決勝まで勝ち進んだチームや優勝したチームは、プレミアリーグが目指すべき場所であることを示しているし、ジェイドンもそこにたどり着きたいと考えている。彼はイングランドのワトフォードにもいたし、この街の反対側にもいたことがあるわけで、自分に何が期待されているかを理解している。

サンチョがレッドに! 動画

サンチョがレッドに!

移籍手続き終了後、サンチョは「これが僕のクラブ、自分にふさわしい居場所」と語った。

あなたは攻撃のオプションに恵まれていて、その中から選ぶのは喜びではないですか。彼らをどのように活用していくのでしょうか?
ジェイドンはマンチェスター・ユナイテッドに何年も滞在してくれると期待している選手。ケガもするし、休ませなければならない選手も必ず出てくる。例えば、4週間続くEuroでは、11人や12人の選手では勝てない。プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップ、カラバオカップなど、長いシーズンだが、今回のことでチームが強化されたことは、誰もが認めるところだろうね。
最後に、ジェイドン自身にとっても、優れたコーチや選手たちと仕事をして学ぶことで彼の成長を助けることになる素晴らしい機会になると思います。
それが今後の課題。彼はチャンスを得ることができるし、今も向上しているグループの中に入って、さらに成長していく。ここはマン・ユナイテッド。ファンの皆さんが、昨シーズンよりも一歩先に進んでほしいと願っていることは承知しているし、私たちもその挑戦を楽しみにしている。

おすすめ: