オーレ・グンナー・スールシャール

ウェストハム戦で成し遂げられた記録とは?

ウェストハム戦でポール・ポグバが2本のPKを成功させたことで、マンチェスター・ユナイテッドの年間PKゴール数が、クラブ記録に並ぶ12ゴールに到達した。

ユナイテッドは、2002-03シーズンに年間12ゴールをPKで記録。その内10本のPKを成功させた選手は、ルート・ファン・ニステルローイだった。

年間での最多PKゴール数は、同年のファン・ニステルローイと、1990-91シーズンのスティーヴ・ブルースが決めた10本となっている。

ルート
2002-03シーズンのポーツマス戦でシーズン10本目のPKを決めたファン・ニステルローイ

ポグバは今シーズン8本のPKを決めているため、少なくともあと6試合残っている今シーズン終了までに、あと2点をPKで決めれば、彼らに並ぶ。

上記3ケース以外で1シーズンに6本以上PKを決めたユナイテッドの選手は、ゴードン・ストラカン(1984-85シーズンに9本)、ゲリー・デイリー(1974-75シーズンに8本)、チャーリー・ミッテン(1948-49シーズンに7本)、ファン・ニステルローイ(2001-02シーズンに7本)、ウェイン・ルーニー(2011-12シーズンに11本)。

PK

2018-19シーズンは、ポグバを含めて5選手がPKを成功させている。12ゴール中8ゴールを決めたポグバ、アントニー・マルシャル、ジェシー・リンガード、フアン・マタ、マーカス・ラッシュフォードがPKから得点を生み出した。

クラブ史上、PKでハットトリックを達成した選手は、チャーリー・ミッテンしかいない。1950年の3月8日にオールド・トラッフォードで行われたアストン・ヴィラ戦でPKを3本成功させたミッテンは、オープンプレーからもゴールをマーク。同試合では、ジョン・ダウニーが2ゴール、ジャック・ロウリーも追加点をあげ、ユナイテッドが7-0で完勝した。

ミッテン
クラブ史上1試合3本のPKを成功させたのはチャーリー・ミッテンのみ

ポグバの前に1試合2本のPKを決めた選手は、ルーニーだ。2012年2月5日にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦で2本を成功させた。3-3のドローに終わった同試合では、ウェストハムの選手として帰還したチチャリートもゴールネットを揺らした。

上記スタッツは、United Reviewエディターのポール・デイヴィスが調べたもの。PK戦での数字は含まれていない。

おすすめ:

  • ユナイテッド 2-1 ウェストハム article

    ポール・ポグバのPKにより、大きな勝ち点3を獲得した。

  • 監督がウェストハム戦を総括 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督がウェストハム戦を振り返った。

  • バルサはウエスカとドロー article

    チャンピオンズリーグで対戦するバルセロナは主力を温存して引き分け。

  • ウェストハム戦ハイライト動画