レッズ

大逆転の興奮が蘇るPSG

マンチェスター・ユナイテッドは、2020-21シーズンのチャンピオンズリーグでは、フランス王者パリ・サンジェルマンとグループステージで対戦するかもしれない。

PSGはポット1の7クラブの一つであり、ポット2のユナイテッドと同じグループに組み分けられる可能性がある。

ここでは彼らとのこれまでの対戦成績や、戦力などをチェックした。


PSGとの対戦成績

PSGと欧州カップ戦で対戦したのは一大会だけだ。そしてその一回とはもちろん、18-19シーズンのラウンド16だ。オールド・トラッフォードでの第1戦では、プレスニル・キンペンベとキリアン・ムバッペのゴールでPSGが2-0で勝利した。しかしパルク・デ・プランスでの第2戦、ユナイテッドはがむしゃらに食らいつき、3-1で逆転勝利するとともに、ラスト8進出を決めた。インジュリータイムでマーカス・ラッシュフォードがペナルティーを決めるという劇的な展開となったこの試合。前半戦にゴールを決めたのはロメル・ルカクだった。


両チームに在籍

これまで6人の選手がユナイテッドとPSGの両軍に所属している。その一人めが、70年代から80年代にかけて活躍したレイ・ウィルキンスだ。その後はガブリエル・エインセ、デイヴィッド・ベッカム、ズラタン・イブラヒモヴィッチが両クラブのユニフォームに袖を通し、大きな成功を収めた。現存のメンバーでは、アンヘル・ディ・マリアが2014-15シーズンにユナイテッドに在籍。そしてレッズで5シーズンの間200試合近くを戦ったアンデル・エレーラが、昨夏ユナイテッドからパリに移籍した。

ユナイテッド
アンデル・エレーラは昨シーズンのオールド・トラッフォードでのPSG戦にも出場している

PSGの2019-20シーズン

リーグアンはCOVID-19の影響により途中で打ち切りとなった。27試合を終えた時点でPSGは2位に12点差をつけて首位。他クラブより1試合未消化だったため、勝率計算の末、PSGが優勝者に決定した。PSGのリーグタイトルは過去8年で7回目。トマス・トゥヘル率いるPSGは、1-0でサンテティエンヌを制してフランス杯に優勝。その7日後にはPK戦の末にリヨンを破ってリーグカップも手に入れ国内3冠を達成した。8月に再開したチャンピオンズリーグではアタランタとライプツィヒを下して決勝戦に進出。しかしバイエルン・ミュンヘンとの頂上対決では、元PSGのキングリー・コマンにその試合唯一の得点を献上し、バイエルンがクラブ史上6度目の欧州王者を戴冠した。

動画
ユナイテッド
PSGとの熱戦のハイライトシーンをチェックしよう

スター選手

PSGにはワールドクラスの選手が揃っている。その筆頭はやはりネイマールだ。スキルやトリッキーなプレーといったファンが待ち望んだプレーを、ネイマールはとりわけチャンピオンズリーグのファイナル・エイトで発揮してみせた。しかし彼一人の双肩にすべてがかかっているわけではない。これまで3シーズン、ペアを組んでいるキリアン・ムバッペの存在も重要だ。俊足のフロントマンは、2018年のW杯でもフランス代表を優勝に導くキーマンの一人だった。

ムバッペはこれまでPSGで124試合に出場して90ゴールをマークし、2019-20シーズンには全コンペティションあわせて30得点をあげた。

監督

過去2年間、PSGを率いているのはトマス・トゥヘルだ。その両年でリーグタイトルを獲得。アウクスブルクのリザーブチームで指導者のキャリアをスタートし、ブンデスリーガのマインツ、ボルシア・ドルトムントを経て、ウナイ・エメリの後任として2018年、PSGに迎えらえた。昨季は国内3冠に加え、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ決勝進出も実現している。

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーキットをUnitedDirectで発売中。


おすすめ:

関連キーワード