ユナイテッド

シメオネのチームとの対戦に興奮

火曜日 22 2月 2022 15:46

ラルフ・ラングニック暫定監督は、水曜日に行われるチャンピオンズリーグの試合を前に、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督への賞賛と尊敬の念を表した。

ラングニック監督は、これまでの指導者キャリアの中で、黒いスーツがトレードマークのアルゼンチン出身監督と対戦したことはないが、ベスト16での激突を楽しみにしている。

シメオネ監督は、1998年��ワールドカップでデイヴィッド・ベッカムがレッドカードを受けたきっかけを作り、イングランドのフットボールファンからも知られている。また、1998-99シーズンの3冠達成時にはインテルナシオナレでユナイテッドと対戦するなど、トップクラスの選手として活躍した。

シメオネ監督は、スペインのアトレティコを再建した後、欧州で最も優れた監督の一人として地位を確立した。これまでに、2度のリーガ・エスパニョーラ優勝、2度のヨーロッパリーグ優勝、2度のUEFAスーパーカップ優勝、スペイン国王杯、スペインスーパーカップ優勝を果たしている。

試合前日の記者会見で、ラングニックはシメオネについての感想を求められた。

「この11年間、彼は明確なアイデンティティーと認識できるプレースタイルでトロフィーを獲得してきた。そして、それはここ数年も変わっていないと思う」

「ディエゴ・シメオネは、おそらくヨーロッパで最も感情を表に出す監督の一人だろう」

「彼のチームのスタイルやパフォーマンスには、彼がチームにもたらそうとする感情が反映されている。両試合とも、エネルギーと感情のレベルで相手に対抗する必要があり、これは我々が意識しなければならないこと」

「まさにそのような挑戦に向けて、私たちのチームの準備を進める。フィジカル、それに気持ちが入った試合になる。2試合とも精神的に強くなければならないし、アウェーでの試合はなおさらだ」

「私たちはまだ彼らと対戦したことはないが、私は彼が成し遂げたことを賞賛している。アトレティコでの11年間で、彼はあのクラブをヨーロッパで最も尊敬されるクラブのひとつに完全に変えた。この2試合を楽しみにしている」

おすすめ: