ユナイテッド

マクトミネイの次戦出場は微妙か

4-0で快勝したレアル・ソシエダ戦で負傷交代したスコット・マクトミネイが、週末の試合に出場できるか微妙な状況だ。

ヨーロッパリーグでダイナックなプレーを見せたマクトミネイは、レアル・ソシエダのゴールキーパー、アレハンドロ・レミーロに襲いかかるシュートを放った。

しかし、試合前から出場が微妙な状況の中、マクトミネイは100%ではない状態でプレーした。

それでも戦い続けたスコットは、どうやら予定通りに後半ネマニャ・マティッチと交代。

リスクを冒す必要はなく、スコットが日曜にニューカッスルと対戦するプレミアリーグに間に合うかどうかといったところだろう。0-0に終わったアーセナル戦でも、マクトミネイは腹痛で途中交代した。

ポール・ポグバは大腿部の負傷によりプレミアリーグ次節を欠場する。エディンソン・カバーニとドニー・ファン・デ・ベークは、負傷により今回の遠征に参加しなかった。

フィル・ジョーンズは長期欠場中だが、レアル・ソシエダ戦ではアマドがファーストチームデビューを果たした。

ニューカッスルは、ジェフ・ヘンドリックが出場停止から明けて出場が可能。しかし、ハビエル・マンキージョ、ファビアン・シェア、カラム・ウィルソンは欠場予定だ。

おすすめ: