click to go to homepage
ロメロ

オーレ「我々のGKに叶うチームはない」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドのGK陣が世界ベストに入ると確信している。

自身も現役時代にワールドクラスのGKとプレーした経験のあるオーレは、ユナイテッドが強力なGKグループを結成したと見ている。

ダビド・デ・ヘアがトップクラスのパフォーマンスを高く評価されているのと同様に、オーレは昨年12月に暫定監督に就任してから、セルヒオ・ロメロとリー・グラントにも感心させられているという。

ロメロ
1月のドバイキャンプで汗を流すロメロ、グラント、デ・ヘア

どのポジションであれ、トップレベルのクオリティを得るには辛抱強さが必要だ。オーレは、長い時間をかけてデ・ヘアを育ててきた甲斐があったと感じている。2011年にサー・アレックス・ファーガソンが獲得した当時、彼はプレミアリーグのフィジカルに対応する必要があった。しかし、それから成長し続け、今では世界でベストのGKとして評価されるまでになった。

オーレは「ダビドは、クラブに来てから素晴らしい成果を上げている」と、サウサンプトン戦前日の会見で語った。

「エリック(スティール、当時のGKコーチ)と監督(サー・アレックス)が彼を見つけた時、クラブは是が非でも彼を獲得したいという気持ちを示した」

「当時こそ、彼よりも優れたGKはいただろうが、監督は彼の力を信じた。批判もあったが、ダビドのパフォーマンスが実を結んだんだ」

「彼がここ4、5年で何度クラブの年間最優秀選手賞に輝いたのか、私はわからない。彼がチームにいてくれて嬉しいね」

「そして我々にはセルヒオとリーがいる。我々のGK陣は素晴らしいよ。世界のどのチームの監督であっても、この点では私を上回れない」

控えGKの2人は、出番が来れば常に信頼に足りるだけの実力の持ち主であることを証明している。例えばロメロは、エミレーツFAカップのレディング、アーセナル、チェルシー戦でゴール前を守り、今月開催される同大会準々決勝進出に貢献した。

チェルシー戦で無失点に抑えたロメロは、クラブで出場した43試合中27試合でクリーンシートを達成している。クリーンシート率は実に63%で、ユナイテッドで5試合以上に出場したGKの中では最高の数字だ。

グラントは、カラバオカップのダービー・カウンティ戦にしか出場していないが、デ・ヘアとロメロが高い基準を維持するのに、GKコーチのエミリオ・アルバレスと共にAonトレーニングコンプレックスで一役買っている。

ユナイテッドでピーター・シュマイケル、エドウィン・ファン・デル・サールとプレーしたオーレも、GKについては一定の知識を持っている。現在の正GKであるデ・ヘアと、過去の正GKとの比較について聞かれたオーレは、こう答えた。

「比較は難しい。ただ、エドウィンとピーターはクラブ年間最優秀選手賞に選ばれたことがない」

「ここ何年もの間、ダビドのおかげで、我々は多くの勝ち点を獲得できている。彼は世界ベストのGKだろう。ただ、ピーターもエドウィンも、現役全盛期には同じ評価を得ていた」

「私は、ダビドに満足している。彼の人柄はファンタスティック。控えめながらも、自信に満ちている」

ここ数週間、デ・ヘアとクラブの契約交渉が報じられている。スールシャール監督は、守護神が新契約を締結することを願っている。

「もちろん、クラブとダビドは話し合いを続けている。合意に至ってもらいたい。私が関係している話ではないが、クラブはやれることをするだろう」

エドウィン
レジェンドマッチで談笑するエドウィンとオーレ

プレミアリーグ直近4試合でクリーンシートを達成している好調のユナイテッド守備陣の中では、デ・ヘア以外にもオーレの目に留まる選手はいる。

その中の一人は、土曜に古巣と対戦するルーク・ショーだ。

ショーは、セルハースト・パークでのクリスタル・パレス戦でも攻撃に絡み、好パフォーマンスを披露した。

ショー
サウサンプトンで67試合に出場したショー

「見てわかるように、ギアを5速に入れた彼より速い選手はいない」

「マークを外す動きが非常にシャープだ。もちろん、プレーしていれば自信も増す。彼のパフォーマンスには非常に満足している」

サウサンプトンは残留争いをしているチームの一つだが、フルアム戦に勝ったばかりで、意気揚々とマンチェスターに乗り込んでくる。

「ラルフ・ハッセンヒュッテルが(新監督に)就任してからは、良い結果を残している。2月は厳しい時期も経験したようだがね」

「フルアム戦の勝利は彼らにとって大きい。だから自信を持って今節に臨むに違いない」

「しかし、我々は自分たちのアプローチに目を向ける必要がある。私には、サウサンプトンがやることを決められない。自分たちがレベルアップできる部分に集中しないといけない」

おすすめ:

  • ラッシュフォードは準備万端 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督がサウサンプトン戦に向けたチーム情報を明かした。

  • 2月の月間MVP候補発表 article

    2月の月間MVP候補はリンデロフ、ポグバ、エレーラ