ポグバ

カラバオカップ戦前チーム状況

マンチェスター・ユナイテッドは水曜、オールド・トラッフォードでカラバオカップ準々決勝のコルチェスター・ユナイテッド戦に臨む。その試合を前に、オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ディオゴ・ダロトとポール・ポグバの状況について話した。

リーグ2所属のコルチェスターとの戦いには、16-17シーズン以来となる、準決勝進出がかかっている。

日曜に行われた会見の席で、チームのけが人状況にについてアップデートを求められた指揮官は「ディオゴは1週間全体練習をこなしたので可能性はあるが、あとの選手はまだだ」と答えた。

今シーズンは怪我に見舞われ、ダロトまだ開幕以降3試合しかファーストチームの試合に出場できていない。最後にピッチに立ったのは、10月6日のニューカッスル戦だ。


ポグバについては、「彼は体調を崩して2、3日休んでいた。これが回復を後退させているのは否めない。これまで何度も言っているように、彼は世界有数のプレーヤーだ。彼には早く回復して、マンチェスター・ユナイテッドでベストのプレーを見せて欲しい。

彼にいま必要なのは、試合を戦えるだけのフィットネスレベルを取り戻すことだ。復帰戦では30分やれるか、45分、60分、90分やれるのか、それはわからない。みな全力で彼の回復に努めている。しかし残念ながらいまは体調を崩している」

ここから先は試合が密集している。日曜のプレミアリーグ戦、対ワトフォード戦にそなえ、水曜のコルチェスター戦では数人を休ませることも指揮官は考えている。

「チームには多くの選手がいるのだから、ローテーションも必要になるだろう。木曜(AZアルクマール戦)のようにね。

それでもピッチに送り出すのは、十分に勝てる力があるチームだ。ホームで戦い、相手はリーグ2のチーム、となれは優勢なの我々だ。

それをピッチの上で証明する必要がある。我々のチームは、チャンスを作り、得点できるだけの力があるチームだということをね」。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ: