ユナイテッド

トッテナム戦直前チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ポール・ポグバがオールド・トラッフォードでのトッテナム・ホットスパー戦に間に合わないことを明かした。

9月下旬から足首の負傷により欠場が続いているポグバは、現在も回復に向けて努力している。

「ポールはまだ無理だ」と、監督は火曜の会見でコメント。「まだ出場できないが、彼は努力している」と、続けた。

「彼は芝の上での練習ができていない。どのくらいかかるかは見てみないとわからない」

ユナイテッド
2ヶ月欠場中のポグバ

マンチェスター・ユナイテッドが抱えている問題は、スコット・マクトミネイとネマニャ・マティッチが復帰すれば改善されるだろう。

マクトミネイはブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で負傷し、前回のインターナショナルブレークから欠場中で、マティッチは10月のAZアルクマール戦以降プレーできていない。

「負傷者について話をしたいとは思っていない。しかしスコットが復帰し、ポールが戻れば…。中盤の層が薄いのは、スコット、ネマニャ、ポールが長期間チームを離れているからで、その影響がある」

「(スコットとネマニャは)わからないので、今日の練習を見てからになる。試合は今回のものだけではないので、1試合についてだけ考えるわけには行かない。長い目で考えないといけない」

今節はシアター・オブ・ドリームスで2-2の引き分けに終わったアストン・ヴィラ戦から3日後ということもあり、選手たちは試合前日に軽めの調整を行なう予定だ。

監督はMUTVのインタビューで「今日の練習で、全員の状態を確認する」と答えた。

「もちろん、日曜の試合結果は頭にあるだろうから、軽めの練習になる。ただ、(水曜は)素晴らしいチームで臨む」

「選手たちのコンディションを整えるための施設があり、スタッフが懸命に仕事をしてくれている」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: