オーレ

最新チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、土曜のウェストハム戦(現地時間17:30キックオフ)では、布陣の変更を強いられることになる。

ルーク・ショーとアシュリー・ヤングが累積警告で出場停止処分となるのに加え、スールシャール監督はいまだ数人のけが人を抱えている。

ショーは今シーズン10枚目のイエローカードを受けて、次戦から2試合の出場停止、ヤングは直近のウルヴズ戦(2-1で敗戦)で退場処分になったため同じく出場停止となる。

ヤング
ウルヴズ戦でのレッドカードにより次戦は出場停止となるヤング

「今週はサイドバックが手薄だ。ルークとアシュリーは出場停止、アントニオ(バレンシア)はまだ完全に回復していない。マッテオ(ダルミアン)はベンチ入りできるかというところだ。(マルコス)ロホは少し前から全体練習に復帰している」

「なので彼は出場できるとして、ジョナ(フィル・ジョーンズ)はサイドでもプレーできる。ロホはビッグマッチで慣らす必要がある(先週金曜にU23の試合に出場している)。何試合か練習試合はやってみたんだが。まあ、どのような選択になるのか楽しみにしていてくれ」


アンデル・エレーラも欠場となる。同じくミッドフィールダーのネマニャ・マティッチも微妙だ。2人とも水曜のバルセロナ戦(1-0で敗戦)は欠場した。

今週から全体練習に復帰しているアレクシス・サンチェスにも出場の期待がかかるが、若干の調整不足は否めない。

「状況は良くなってきている。ネマニャは体調を崩していて、明日の試合に出場できるかは定かではない。アレクシスもだいぶ調子は上がってきているが、まだ完全かどうかは微妙だ」

ロホ
マルコス・ロホは先週金曜、U23チームでプレーした

ウェストハム側は、サミール・ナスリがふくらはぎの故障で欠場する可能性が濃厚。療養中だったジャック・ウィルシャーは先週末、U23の試合で実戦復帰したが、明日の試合はまだリスクが高そうだ。

ストライカーのアンディ・キャロルは手術を受けて療養中、アンドリー・ヤルモレンコ、カルロス・サンチェス、ウィンストン・リードは負傷欠場が確定している。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。