オーレ

ローマ戦前最新チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、木曜のヨーロッパリーグ準決勝、ローマとの第1戦を前に、最新のチーム情報を明かした。

イタリア勢との対戦は、イギリス時間20時(日本時間30日4時)、オールド・トラッフォードでキックオフだ。この2試合を制した者が、ポーランドで行われる決勝戦行きの資格を得る。

週末のリーズ・ユナイテッド戦で新たな負傷者が出なかったのは朗報だ。

「あまりにも試合が多いからね!」オーレは試合前日会見の前に、Aonトレーニング・コンプレックスでそう話した。「選手たちはみんなフィットして出場可能な状態だ。前回の試合からはありがたいことに一人も怪我人が出なかった。リーズ戦はインテンシティの高い激戦だった。でもシーズン残りの試合に向けてしっかり準備はできている」

エリック・バイリーとマーカス・ラッシュフォードは体調面での不安を払拭し、出場が期待されている。ラッシュフォードは足に問題を抱えていたが、

「2人とも大丈夫だ。良かったよ」と指揮官は話した。

「マーカスについては少し長引いたが、最悪な時期は脱したようだ。明日のメンバーには入れる。彼自身も喜んでいるよ」

しかしアントニー・マルシャルとフィル・ジョーンズは、まだ怪我が癒えておらずメンバーから外れる。ゴールキーパーについては、ディーン・ヘンダーソンとダビド・デ・ヘアの両者とも好調を維持している。

「クリーンシートを目指し、そこから前進していく」とオーレは続けた。「私はおそらくフットボール界でもっともラッキーな監督だ。2人のキーパーが20試合以上プレーしていて、非常に優秀な数のクリーンシートを記録している。ディーンもダビドもトロフィーを掲げることを強く望んでいる。どちらがゴールを守ることになっても、仲間達からのサポートをしっかり受けられる」

会見に登壇したルーク・ショーは予想どおりローマ戦に先発出場する。彼は2017年のヨーロッパリーグでは、アヤックスと戦った決勝戦を負傷により逃している。

「うれしかったけど、ユニフォームを着ていない状態だと、気持ち的には同じというわけにはいかなかった」と当時の心境を振り返ったルーク。「クラブとチームの仲間達のためにはうれしかったけれどね。でも明日はプレーできる」


ローマのチーム情報

夕方行われるパウロ・フォンセカの会見を待つ必要があるが、カリアリ戦を回避したエディン・ジェコが攻撃ラインを牽引する可能性が高い。敗戦に終わったこの試合では、ローマは数人の主力を温存した。元マンチェスター・シティーのストライカー、ジェコは、シティー時代にオールド・トラッフォードでプレーした4試合で5点を決めている。

ムヒタリアンと、腿にトラブルを抱えていたスモーリングは、両者とも出場可能。ペドロは大腿部の怪我で欠場する見込みだ。

ジャンルカ・マンチーニは出場停止。リッカルド・カラフィオーリとニコロ・ザニオーロも欠場の予定。


おすすめ: