ユナイテッド

迫るウェストハム戦直前情報

金曜日 21 1月 2022 14:50

ラルフ・ラングニック暫定監督が、土曜日に行われるプレミアリーグのウェストハム・ユナイテッド戦に向けての最新情報を発表した。

マンチェスター・ユナイテッドは前節のブレントフォードに3-1で勝利。今節はオールド・トラッフォードで土曜の現地15:00(日本時間23日0:00)にキックオフを迎える。インターナショナルブレーク前最後の試合に勝利すれば、ハマーズより上の順位に浮上できる。

ラングニック監督は、前節ルーク・ショー、アーロン・ワン・ビサカ、ポール・ポグバ、ジェイドン・サンチョ、エディンソン・カバーニといったメンバーを欠き、スコット・マクトミネイは背中を痛めて後半に交代した。

監督は会見で「ジェイドンから練習参加を見送りたいという要望があったので、彼は練習していない」と語った。「彼は水曜に(家族の)葬儀に参列した。まだ影響がある状態だ。彼は今日の3時には戻ってくる予定だ。大切な家族、生涯を通じて親しかった人物が亡くなったのだから、すぐにプレーできるかはわからない。様子を見て、練習後に話をしないといけない」

サイドバックのショーとワン・ビサカの欠場は続くため、ラルフはアレックス・テレスとディオゴ・ダロトの起用を認めている。またビクトル・リンデロフは、自宅が強盗被害に遭い、個人的な理由で出場できない。

ラングニック監督は「ロンドンから戻るフライト中に彼とじっくり話をした」と説明。「今朝も、20分から25分ほど話した。彼は、実際に起こったこと、特に奥さんと3歳のお子さんにとってトラウマになるような出来事だったと話してくれた」

「彼は、今は家にいなければならないと言っていた。奥さんと家族だけを家に残しておけないというのは、私も2人の子供を持つ父親として十分に理解できる。今日のトレーニングは欠席し、明日の試合にも出られないということで納得した」

ブレントフォード・コミュニティ・スタジアムで交代出場したハリー・マグワイアがリンデロフの代役を務めることになるだろう。エリック・バイリーはアフリカネイションズカップに出場中で、ハンニバルも同様だ。

ウェストハム情報

ウェストハムは、前回のリーズ・ユナイテッド戦を欠場したトマーシュ・ソウチェクとクル・ズマが復帰。アルジェリアはコートジボワールに敗れてアフリカネイションズカップの出場権を失ったが、サイード・ベンラーマが今週末に出場する可能性は低い。

また、アンジェロ・オグボンナは膝の故障で欠場しており、マーク・ノーブルも欠場する可能性がある。

デイヴィッド・モイーズ監督は「回復のために使える日数が増えたことは、我々にとって良いことだ」と語った。「その成果が現れることを期待している」

「トマーシュ・ソウチェックは新型コロナウイルスから復帰した。彼の準備ができているかどうかはまだわからないので、それを見極める必要がある」

おすすめ: