ユナイテッド

TeamViewerが新たなユニフォームパートナーに

木曜日 15 7月 2021 10:00

2021-22シーズンの新しいホームキットの発表に伴い、TeamViewerがマンチェスター・ユナイテッドの新しいプリンシパルシャツパートナーとして正式に発表された。

ホームユニは、8月14日にオールド・トラッフォードで行われるリーズ・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦でされる以外にも、プレシーズンの親善試合でも着用される。

この発表により、マンチェスター・ユナイテッドのシャツの前面に“TeamViewer”が初めて登場し、クラブとヨーロッパ有数のソフトウェア企業との5年間のパートナーシップが始まった。

TeamViewerは、マンチェスター・ユナイテッド・ファミリーの中での新しい役割を担う。今後発表されるアウェイキットとサードキットのフロントにも採用される予定だ。

ドイツに拠点を置くTeamViewerは、拡張現実、人工知能、インターネットなどの分野で最先端の技術を取り入れた、リモート接続や職場のデジタル化ソリューションを提供する世界的なソフトウェア企業。

TeamViewerの接続プラットフォームを通じて、ユーザーはノートパソコンや携帯電話から産業用機械やロボットまで、あらゆる種類のデバイスにリモートでアクセスし、制御、管理、監視、修理することが可能になる。TeamViewerのユニークなソリューションにより、従業員や組織は、たとえ遠く離れていても、より効果的に仕事やデジタル交流を行うことができ、より働きやすい世界の実現に貢献している。

TeamViewerは、ユナイテッド史上6番目のシャツスポンサーとなるだけでなく、トレーニングやリハビリにARソリューションを取り入れる計画や、スマートグラス上のARコンテンツやオールド・トラッフォード��のリモートアクセスによるファン体験の向上など、クラブのさらなるデジタル化をサポートしていく。

マンチェスター・ユナイテッドのマネージング・ディレクターであるリチャード・アーノルドは次のように述べている。

「新しいホームキットの発表は、毎シーズン始まる前のエキサイティングな瞬間ですが、今年は特に、TeamViewerを新しいプリンシパルシャツのパートナーとして迎えることができました」

 

「シャツは我々のパートナーシップの最も目立つシンボルとなりますが、我々はTeamViewerの技術を使ってクラブのデジタル化を推進し、ファンとつながるための新しい方法の導入を楽しみにしています。これは我々双方の組織、そして最も重要なことですが、世界中のファンの皆様に大きな利益をもたらすでしょう」

TeamViewerにとっても、このパートナーシップは、世界中のマンチェスター・ユナイテッドのファンにもたらす利益に焦点を当て、使いやすく、安全で、信頼できるテクノロジーのプロバイダーとしての評判を確立するために生かすことができる。

TeamViewerのCEOであるオリバー・スティール氏のコメントは、以下の通り。

「世界のスポーツ界で最も象徴的なシャツの前面に我々のブランドの名前を見ることができ、非常に興奮しています。マンチェスター・ユナイテッドとのパートナーシップは、グローバルテックブランドとしてのTeamViewerの認知度をさらに高めるための重要な柱となります。我々は、クラブのデジタル化の取り組みをサポートし、世界中のユーザーやお客様にこれらの使用例を紹介していきます」

「これにより、私たちのソリューションポートフォリオの幅広さを強化し、いかにしてより良い仕事をする世界を作っているかを説明させていただきます。新シーズンが始まり、伝説のシアターオブ・ドリームスで新しいシャツを着たチームの活躍を見るのが待ち遠しいです」

TeamViewerのソフトウェアは25億台以上のデバイスにインストールされており、離れた場所から日常の問題を解決するためにプライベートで使用する場合は誰でも無料で使用することができる。さらに、同社は世界中で60万人以上の加入者を抱えており、バリューチェーン全体のビジネスプロセスをデジタル化するためにTeamViewerを利用している。

技術を利用して橋を架けることに焦点を当てているTeamViewerは、マンチェスター・ユナイテッドとのパートナーシップを活用し、世界中の情熱的なファンの多様なコミュニティとつながり、クラブとの距離を縮める手助けをしていく。 

おすすめ: