オーレ

新シーズンの日程から見る、チェックポイント10

水曜日 16 6月 2021 14:45

マンチェスター・ユナイテッドの2021-22シーズンの対戦スケジュールが決定した。これを受けて、いくつかシーズンのハイライトとなりそうな事柄をピックアップしてみた。

8月といえばサウザンプトン戦

リーズ・ユナイテッド戦で開幕したあと、レッズはサウザンプトンへと南下する。87-88シーズンの開幕戦もサウザンプトン戦だった。セインツの旧スタジアム、デルでの対戦は2-2のドロー。レッズ側はノーマン・ホワイトサイドが両ゴールをマークした。またプレミアリーグ初年度の92-92シーズンには、ディオン・ダブリンが終盤にあげた決勝点で、新リーグ初勝利をこの対戦であげている。

記録更新なるか

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督率いるセインツを、ユナイテッドは2020-21シーズン、3-2、9-0で破った。もし8月の第2戦目に予定されている彼らとの対戦で黒星を免れたら、アーセナルが2003年4月から2004年9月にかけて記録した27試合の連続無敗記録を更新する可能性がある。昨シーズンの最終戦でウルヴズを破ったことで、ユナイテッドはシーズンのリーグ戦のアウェー全戦無敗を達成したと同時に、連続無敗試合を26に延ばした。


2021-22シーズンのリーグ日程発表! article

レッズの新シーズンはビッグマッチで幕を開ける

ブレントフォードが復帰

ブレントフォードが来シーズン、74年ぶりにトップリーグに復帰する。ユナイテッドが彼らと対戦するのも1975年以来だ。このときはオールド・トラッフォードでのリーグカップ戦で、ユナイテッドが2-1で勝利した。12月14日に予定されている彼らとの対戦では、1947年以来はじめて、彼らの本拠地に足を踏み入れる。前回は、旧スタジアムのグリフィン・パークだった。現在は、すぐ近所にあるブレントフォード・コミュニティー・スタジアム。ユナイテッドにとっては初訪問となる。

試練の3月

昨今、プレミアリーグで楽な対戦など存在しなくなったが、今シーズンの3月は、輪をかけてチャレンジングな期間となりそうだ。マンチェスター・シティーとリヴァプールとのアウェー戦との間には、オールド・トラッフォードにトッテナムを迎える。


ボクシングデーはニューカッスル

ボクシングデーにニューカッスルと対戦するのは、この10年で4度目。クラブ史では6度目だ。過去5回の対戦ではユナイテッドが4勝と戦績も良い。1987年に一度だけ、1-0で敗れている。

5月のチェルシー戦

2021-22シーズンのホーム最終戦の相手は、チャンピオンズリーグ王者のチェルシーだ。彼らとは2011年にも5月に対戦し、このときはハビエ・ヘルナンデスが前半戦に決めたゴールでレッズが2-1で勝利して、19回目のリーグ優勝に大きく弾みをつけた。この試合でのオールド・トラッフォードの熱狂ぶりはすさまじかった。2022年にも同じことが繰り返されることを祈りたい。

2020-21シーズン全121ゴール! 動画

2020-21シーズン全121ゴール!

ユナイテッドが2020-21シーズンにマークした全121ゴールをおさめた見応えたっぷりの25分特別版!

オールド・トラッフォードに注目

昨シーズンは、ホームよりもアウェーでの戦績が優っていた。その大きな要因は、無観客だったことだ。では来るシーズンでは、状況は変わるだろうか?来季は、リヴァプール、マンチェスター・シティー、リーズというユナイテッドの宿敵3チームをすべて前半戦のうちにホームに迎える。最初の二者との対戦を制したら、タイトルへの望みはぐっと増す。ファンの復帰が大きな原動力となってくれることに期待しよう。

1993年の思い出

シーズン最終戦はセルハースト・パークが舞台だ。ここで思い出されるのが、26年ぶりのリーグタイトルを手にした92-93シーズン。ユナイテッドはこの場所でクリスタル・パレスを2-0で破り、そして最終節、ここを間借りしていたウィンブルドンとの対戦で同じ場所に戻ったとき、ユナイテッドはすでにチャンピオンとなっていた。オーレが監督に着任して以来、ユナイテッドは6位、3位、そして昨シーズンは2位と着々とリーグでの順位を上げている。ということは次こそは・・・

カバーニ全ゴール 動画

カバーニ全ゴール

ユナイテッドでのエディンソン全ゴールをチェック

クリスマス時季をチェック

クリスマスと新年のスケジュールは、常にファンにとっては要チェック事項だ。スケジュールが過密となるこの時季の乗り切り方で、タイトルの行方が左右されるともいえる。ユナイテッドの2021-22シーズンの年末年始のスケジュールは、それほど悪い状況ではない。12月に対戦するクリスタル・パレス、ノリッジ・シティー、ブレントフォード、ブライトン、ニューカッスル・ユナイテッド、バーンリーはいずれも昨シーズンは順位表の下半分でシーズンを終えている、あるいは昇格組だ。それがイージーな対戦であるという根拠にはならないが、昨シーズンは、12月にマンチェスター・シティー、リーズ、レスター・シティーとの対戦があった。

チャンピオンズリーグの影響は?

サー・アレックス・ファーガソンが引退して初めて、ユナイテッドは2シーズン連続してチャンピオンズリーグに参戦する。グループステージの組み分けは、プレミアリーグの日程に影響する。たとえば昨シーズンは、トルコのバシャクシャヒル戦のあと、土曜のランチタイムにエヴァートン戦をこなすというありえない日程だった。よってオーレもグループリーグのスケジュールを注意深く待っていることだろう。


おすすめ: