ユナイテッド

フレッジとテレスにとっての最強の相手

マンチェスター・ユナイテッドでプレーするということは、国内外で屈指の才能を持つ選手との対戦が避けられない。

「最も手強かった選手は誰か?」という質問は、過去にハリー・マグワイア、アーロン・ワン・ビサカ、元ユナイテッドのライアン・ギグス、ブライアン・ロブソンにも投げかけたことがあった。

今回は、ファンとのQ&Aセッションに応じたアレックス・テレスとフレッジが、ウガンダのサポーター、スチュワートKから寄せられた同じ質問に答えてくれた。

フレッジとテレスがファンの質問にアンサー動画

ディフェンダーのアレックスは、昨年10月にユナイテッドデビューを果たした時に対戦した厄介な選手を挙げた。

「これまでも難しい相手とはなんども対戦してきた。先週も同じ質問に答えたけれど、答えは一緒」

「才能、スピード、代表でもチームでも知性的なプレーをするネイマール」

「彼はレベルの高い万能的な選手で、力強くて、判断が早い。だから、ずっと集中していないといけない」

「マークするのが最も難しい一人だね。きっと、多くの選手が同じ意見のはずだよ」

フレッジも、ネイマールと同じ南米出身の選手を挙げたが、同じブラジル出身の選手ではない。

フレッジのチョイスは、ユナイテッドで1年目の2018-19シーズンに対戦したアノ選手だった。

「ネイマールは素晴らしい選手で、彼をマークするのは大変」と、アレックスに同意したフレッジは「でも、僕にとって今までで一番手強かったのは、(リオネル)メッシ。彼は規格外の天才」と、続けた。

「彼が世界でベストだね。素晴らしい選手。過去に対戦した中で一番」

動画
ユナイテッド
2019年のチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦したフレッジとメッシ

今日の出来事

オーレ・グンナー・スールシャール監督のチームは、木曜に行われるヨーロッパリーグでのグラナダ戦に向けて調整する。

タイトル獲得の可能性が残されている大会に備え、チームはAonトレーニングコンプレックスで忙しい日々を送る。明日の水曜にスペインに向かう予定だ。

拡大版ハイライト:ユナイテッド 2-1 ブライトン動画

昨日の出来事

オーレは、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で決勝点を決めたメイソン・グリーンウッドを称えた。

ブルーノ・フェルナンデスも、グリーンウッドにアドバイスを送っている。ブライトン戦の勝利により、今シーズンのユナイテッドは、プレミアリーグで劣勢だった状況から勝ち点25を獲得している。

おすすめ: