ユナイテッド

ジェームズは常にオーレのプランの中に

金曜日 19 2月 2021 12:30

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ダニエル・ジェームズが常にポジション争いに加わっている選手の一人と強調した。

ジェームズは、4-0で勝利したレアル・ソシエダ戦でゴールを記録した。ジェームズは、出場した直近7試合で4ゴールを決めている。

ジェームズは、今季のイスタンブール・バシャクシェヒル戦でチャンピオンズリーグ初ゴールも決めた。

ハイライト:レアル・ソシエダ 0-4ユナイテッド 動画

ハイライト:レアル・ソシエダ 0-4ユナイテッド

ヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦ハイライト

良い状態を維持しているジェームズは、日曜にセント・ジェームズ・パークで開催されるニューカッスル・ユナイテッド戦でも起用される可能性がある。

監督はレアル・ソシエダ 戦後「ダンは常に私の考えに含まれている」と語った。

「競争している選手の一人だ。彼の運動量、スピード、相手の裏を狙うランニングを今日の試合でも見られた。出場したここ数試合でゴールを決めていると思う。今も毎日の練習で成長しようと努力している。彼が結果を残してくれて私も嬉しい。彼も、私がどれだけ評価しているかをわかってくれている」

BT Sportとのインタビューでも、オーレは「ダンの活躍を嬉しく思う。ただ、どのゴールも、もしかすると選手にとって最後のゴールになり得るわけで、喜ぶべきだ。良いゴールだった。すぐにパスを出さない良い判断だった」

「彼には満足している。絶好調のダンに戻りつつある」

今日の予定

オーレは、ニューカッスル戦前の定例会見に臨む。会見は日本時間22:30頃から始まる。

また、今日はオールド・トラッフォードこけら落としから111周年。オールド・トラッフォードでの初試合は、1910年のリヴァプール戦だったが、4-3で試合に勝ったのはマージーサイダーだった。

そして今日は、ヨーロピアンカップ優勝経験者のパディ・クレランドの誕生日でもある。

おすすめ: