click to go to homepage
ロホ

W杯 16強に進出したユナイテッドの選手

ワールドカップ・ロシア大会のラウンド16に勝ち進んだマンチェスター・ユナイテッドの選手たちは、次の試合に向けてギアを上げる必要がある。

ノックアウトラウンドは6月30日からスタートし、ユナイテッドの11選手中2選手がフランス対アルゼンチンで相対する可能性がある。

ポール・ポグバとマルコス・ロホは、グループステージを勝ち上がったフランスとアルゼンチンにおいて重要な役割を担った。ポグバは第1節のオーストラリア戦、第2節のペルー戦で決勝点を決め、ロホはラウンド16進出が懸かったナイジェリア戦で決勝ゴールを記録した。

ポグバの評価は正当か? article

W杯でのフランス代表の決勝ラウンド勝ち抜けに貢献したポール・ポグバ。次ラウンドで批判を吹き飛ばせるか。

元ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドが中心のポルトガルは、ソチにあるフィシュト・オリンピックスタジアムでウルグアイと対戦。

日曜には、ダビド・デ・ヘアのスペインが、モスクワで開催国ロシアと対戦する。今大会で最も多くゴールを決めているロシアが相手では、デ・ヘアの出番も増えるかもしれない。

翌日には新加入フレッジを擁するブラジルが、元ユナイテッドFWハビエル・エルナンデスのメキシコと激突する。

グループEのブラジルは、27日にセルビアを2-0で下して首位通過を決めている。

ロメル・ルカクのベルギーは、月曜に日本と対戦。ルカクは足首の負傷により1-0で勝利したイングランド戦を欠場。すでに今大会で4ゴールを決めているだけに、得点王を狙うつもりでいるだろう。

イングランド戦で活躍したマルアン・フェライニも、日本戦では先発に起用される可能性がある。

火曜には、ビクトル・リンデロフのスウェーデンがベスト8進出を懸けてスイスと対戦する。

リンデロフは、3-0で勝利したメキシコ戦で貢献した。

ジェシー:批判を乗り越えて article

キャリアが浅い時代に浴びた批判を乗り越えたことが自分を成長させたとジェシー・リンガードは語る

イングランド対コロンビアの一戦では、最大でユナイテッドの4選手が出場する可能性がある。ベルギー戦に出場したマーカス・ラッシュフォードとフィル・ジョーンズにも再び出場機会が与えられるかもしれない。

アシュリー・ヤングとジェシー・リンガードは、火曜の一戦に出場予定。リンガードはパナマ戦でゴールを決めている。

ワールドカップ・ラウンド16試合日程

6月30日(土)
フランス(ポグバ)vアルゼンチン(ロホ):日本時間23:00
ウルグアイvポルトガル:日本時間7月1日3:00

7月1日(日)
スペイン(デ・ヘア)vロシア:日本時間23:00
クロアチアvデンマーク:日本時間7月2日3:00

7月2日(月)
ブラジル(フレッジ)vメキシコ:日本時間23:00
ベルギー(フェライニ、ルカク)v日本:日本時間7月3日3:00

7月3日(火)
スウェーデン(リンデロフ)vスイス:日本時間23:00
コロンビアvイングランド(ジョーンズ、ヤング、リンガード、ラッシュフォード):日本時間7月4日3:00