ユナイテッド

再開後のヨーロッパリーグフォーマット

マンチェスター・ユナイテッドのUEFAヨーロッパリーグは、来週ホームで開催されるLASK戦から再開される。

3月のラウンド16第1戦で5-0で圧勝下が、その後新型コロナウイルスの影響でシーズンは中断された。

再開後にどういうフォーマットが採用されるのか、ここでおさらいしておきたい。

再開時期は?

ラウンド16は、8月5日(水)から再開され、ユナイテッドはオールド・トラッフォードで現地20:00からの試合に登場。水曜と木曜にラウンド16の8試合が行われる予定で、中立地のドイツで開催される2試合は1試合の結果で決着がつけられる。これは、3月に予定されていたインテル対ヘタフェ、そしてローマ対セビージャの第1戦が中止となったため、UEFAが中立地での1試合による決着方法を決めた。

ラウンド16に勝ち残っているチームは?

11の異なる国の16チームに優勝する可能性がある。

LASK(オーストリア
FCコペンハーゲン(デンマーク
オリンピアコス(ギリシャ
ユナイテッド、ウォルヴァーハンプトン(イングランド
レヴァークーゼン、フランクフルト、ヴォルフスブルク(ドイツ
インテル、ローマ(イタリア
レンジャーズ(スコットランド
ヘタフェ、セビージャ(スペイン
バーゼル(スイス
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ
シャフタール・ドネツク(ウクライナ

試合日程は、記事の最下部に記載。

今後

準々決勝に進出する8チームが決まった後は、ドイツで試合が行われる。ヨーロッパリーグのラスト3ラウンドは中立地で開催される。準々決勝、準決勝は従来の2試合制ではなく1試合で決着がつく。

次ラウンド

準々決勝は、ドイツの4都市(ケルン、デュイスブルク、デュッセルドルフ、ゲルゼンキルフェン)で8月10日、11日に行われる。準決勝は8月16日と17日。決勝はケルンで8月21日に予定されている。

対戦する可能性があるチームは?

ワールドカップと同様の形式が取られる次ラウンド以降の対戦相手候補は、すでに決まっている。次ラウンドに勝ち上がった場合、ユナイテッドは準々決勝でイスタンブール・バシャクシェヒルかFCコペンハーゲンと対戦する。準決勝に勝ち上がった場合、オリンピアコス、ウルヴズ、セビージャ、ローマのいずれかと対戦する。そして決勝まで勝ち上がった場合、ヴォルフスブルク、シャフタール、フランクフルト、バーゼル、インテル、ヘタフェ、レヴァークーゼン、レンジャーズの中から勝ち上がったチームと激突する。

試合日程

ラウンド16

8月5日(水)
シャフタール・ドネツク(2)v(1)ヴォルフスブルク(オリンピスキ・スタジアム)
コペンハーゲン(0)v(1)イスタンブール・バシャクシェヒル(パルケン・スタジアム)
ユナイテッド(5)v(0)LASK(オールド・トラッフォード)
インテルvヘタフェ(フェルティンス・アレーナ)

8月6日(木)
セビージャvローマ(MSVアレーナ)
レヴァークーゼン(3)v(1)レンジャーズ(バイ・アレーナ)
バーゼル(3)v(0)フランクフルト(サンクト・ヤコブ・パーク)
ウォルヴァーハンプトン(1)v(1)オリンピアコス(モリニュー)

準々決勝

8月10日(月)

QF:1ヘタフェ対インテルの勝者 vs レヴァークーゼン対レンジャーズの勝者
QF2:マンチェスター・ユナイテッド対LASKの勝者 vs コペンハーゲン対イスタンブールBBSKの勝者

8月11日(火)

QF3:シャフタール対ヴォルフスブルクの勝者 vs バーゼル対フランクフルトの勝者
QF4:ウォルバーハンプトン対オリンピアコスの勝者 vs ローマ対セビージャの勝者

準決勝

8月16日(日)
QF4の勝者 v QF1の勝者(スタディオン・ケルン)

8月17日(月)
QF”の勝者 v QF3の勝者(デュッセルドルフ・アレーナ)

決勝

8月21日(金)
SF1の勝者 v SF2の勝者(スタディオン・ケルン)

全試合現地20:00開始予定

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ:

関連キーワード