ユナイテッド

ディアロのデビュー、起用法は?

マンチェスター・ユナイテッドのファンが今知りたいことは、アマド・ディアロのデビューがいつになるのか、そして彼のベストポジションがどこなのかに違いない。

誰よりもベストなアンサーができる人物は、当然オーレ・グンナー・スールシャール監督しかいない。監督は、土曜にオールド・トラッフォードで行われるワトフォードとのエミレーツFAカップ3回戦を前に、MUTVのスチュワート・ガードナーとのインタビューに応じた。

ディアロは今週末のホーネッツ戦でデビューする可能性もあるのではと噂されたが、それは現実的ではない。

オーレは「ファクンド(ペリストリ)と同じように対応する」と、独占インタビューで語った。「彼はファーストチームの練習に加わり、慣れていく。それから実戦機会を与える。ファーストチームかU-23か、今はまだわからない。彼を見てから決める。難しい試合にも出場できる準備を整えた選手を獲得したんだ」

「彼は数年前から注目していた選手だ。(イングランドで開催された)UEFAユースリーグでも見ていた」

「彼には特別な才能がある。とてもバランスが良く、若いが試合の流れを読むことにも優れている。判断力もあって、成熟している。成長が楽しみな選手だ。もちろん、彼は新たな国、異なるスタイルのフットボールに関して学ぶ。辛抱強く見守らないといけない」

アタランタ時代には右ウィングで起用されたが、ミッティランとチャンピオンズリーグで当たった時には左でもプレーしていた。

ペニャロールから加入したペリストリは、当初ウィンガーとして評価されていたものの、U-23では中央でもプレーしている。

監督は「彼(アマド)は複数のポジションでやれる。右ウィングが一番起用された回数の多いポジションだろうし、左足を使って中に入れる。チャンピオンズリーグでは左サイドでプレーし、アウトサイドに出ていった。ウチでも異なるポジションでやれる」

「まずはイングランドに慣れる時間を与えたい。近いうちに会えることを望んでいるところだよ」

ワトフォード戦に向けた会見で、オーレはディアロが近日中にも新たなチームメートと練習する可能性を示唆した。

「彼はまだ我々の練習に加わっていない。新たな選手に関しては、いつだって楽しみだし、彼にも時間を与えたい。期待も大きい彼に、ユナイテッドで成功するチャンスを与えるのが楽しみだ」

「チームに慣れる時間を与えないといけない。U-23だろうと、即ファーストチームだろうとね。どうなるかは、今の時点ではわからない」

おすすめ: