ポグバ

今シーズンの得点王は?

マンチェスター・ユナイテッドの2018-19シーズンの年間トップスコアラー争いが激戦になっている。

プレミアリーグのみ、あるいはすべてのコンペティションを合わせた総計でも、現在一歩抜き出ているのがロメル・ルカクだ。

彼に続くのがMFポール・ポグバ。そしてマーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルにも、シーズン終了までにルカクとポグバを追い抜いて先頭に立つ可能性が十分にある。


ルカク
現在ユナイテッドのトップスコアラーに君臨しているロメル・ルカク。しかしその差はわずか1ゴールだ。

現在15ゴールをあげているルカクは、直近のエミレーツFAカップ準々決勝のウルヴス戦を欠場、続くベルギー代表のEuro2020予選2試合も足のトラブルにより出場を見合わせた。

1点差で追うポグバは、14点のうち5点をペナルティースポットから決めている。彼自身のこれまでのキャリアで、今季は最多得点をマークしている。

ウルヴス戦でも得点したラッシュフォードは現在12点。そして1ゴール差でマルシャルが続いている。プレミアリーグだけなら、2人は同じく9得点をマークしている。

この後も激戦が続くが、5月に得点ランキング首位に立っているのは、果たして誰だろうか?

ポグバ
今季プレミアリーグで11点をマークしているポール・ポグバ
PL FAC CC CL Total

ルカク

12 1 0 2 15

ポグバ

11 1 0 2 14

ラッシュフォード

9 1 0 2 12

マルシャル

9 1 0 1 11


PL FAC CC CL Total

ルカク

12 1 0 2 15

ポグバ

11 1 0 2 14

ラッシュフォード

9 1 0 2 12

マルシャル

9 1 0 1 11

PL=プレミアリーグ

FAC=エミレーツFAカップ

CC=カラバオカップ

CL=チャンピオンズリーグ

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

  • 究極のボレーシュート5選 article

    ユナイテッド史に残る究極のボレーシュート5本をピックアップ

  • 「最高にハッピーな瞬間」 article

    マタがブログで4年前のリヴァプール戦を振り返った

  • TOP4争いに注目! article

    ユナイテッド、トッテナム、アーセナル、チェルシーが、プレミアリーグTOP4入りを賭けた戦いに挑む

  • 負傷者続出も問題ない article

    今回のインターナショナルブレークはユナイテッドにとって決して良いものではないが、スールシャールの前向きな考え方に影響はない。