click to go to homepage
Joe Spence.

ジョー
スペンス

  • 出場回数
    510
  • 総ゴール
    168

バイオグラフィー

戦時中のユナイテッドの数少ないスターの1人、ジョー・スペンス。きらめくようなスピーディーなプレーから、当時は「ジョーに回せ!」というのが合言葉になっていた。また、オールド・トラッフォードでの14年間において、テラス席では常に彼の名前を呼ぶ歌声が響き渡っていた。

彼がユナイテッド、そしてマンチェスターにおいていかに重要であったかは、彼が一般的に「Mr.サッカー」として知られていたことからも分かる。 ノーサンバーランドのスロックリーで生まれた彼は若かりし頃、ブルーチャー・ジュニアとスロックリー・セルティックでプレーした。ユース時代 の最初のシーズンで彼は驚くべきことにチームの全49ゴールのうちなんと42ゴールを挙げている。13歳でユース選手としてプレーし始めてから17歳で徴兵されるまでの間、彼はロボット射撃手のように働いたのであった。 彼は兵役中もリヴァプール、ニューバーン、そしてスコッツウッドに招かれ、アーミーカップで勝利を手にしている。そして、第一次世界大戦後の1919年3月、スペンスは北東部のアマチュアクラブ、スコッツウッドからユナイテッドに加入した。 彼は無駄な時間をかけることなく、プレーで驚きを与える。オールド・トラッフォードでバリーに5-1と圧勝したデビュー戦で、彼は4得点を記録している。リーグ戦が再開した1919年8月に公式戦デビューすると、その後、スペンスは通算510試合に出場し168ゴールをマーク。ユナイテッドの模範的な選手としてその名を歴史に刻んだ。 スペンスにとって不幸だったのは、彼がユナイテッドを去った1933年まで一度もトロフィーを掲げることがなかったことである(その後、チェスターフィールドに在籍した1936年に、ディヴィジョン3北地区で優勝している)。 彼のオールド・トラッフォードでのキャリアは不運だったとも言えるが、しばしば見どころを欠いていたこの時期のユナイテッドにおいて、エンタ ーテイメント性溢れるスペンスの存在はまさに最大の売り物であった。 彼はクラブの出場記録のトップ10に依然としてとどまり、またリーグ戦481試合出場という記録はビル・フォクスに抜かれるまで40年間もトップに君臨していた。スペンスはその後コーチ、スカウトとして再びユナイテッドに貢献した。

省略を読む About ジョー スペンス
  • ポジション

    フォワード

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v ダービー・カウンティー(A)リーグ

  • 退団

最新

ポグバ

W杯でポグバが残したスタッツ Article

7つの項目でフットボール史に名を刻んだポール・ポグバ。

Paul Pogba
言う

ポグバはボビー・チャールトン、ノビー・スタイルズ、ジョン・コネリーに次いでW杯優勝を成し遂げたユナイテッド史上4人目の選手。

Paul Pogba.
言う

ポグバはW杯での7試合中6試合で先発出場(デンマーク戦は休養のため不出場)し、出場分数は539分に上った。

Paul Pogba.
言う

ポグバが今大会に記録した走行距離は58.2kmに。ポゼッション保持時は19.8kmだった。

Paul Pogba
言う

ポグバは代表での60試合で10ゴールに到達。6試合ごとに1ゴールを決めている計算になる。

Paul Pogba
言う

ポグバは、決勝でキリエン・ムバッペのゴールに繋がったパスを含め、今大会で296本中245本のパスを成功させた。

Paul Pogba
言う

ポグバがクロアチア戦で決めたゴールは、1982年大会でイタリアのマルコ・タルデッリがドイツ戦で記録して以来初となる、W杯決勝でのボックス外からの得点だった。

Paul Pogba.
言う

ポグバはユナイテッド史上初となるW杯決勝でゴールを決めた選手となった。また、プレミアリーグでプレーする選手としても、エマニュエル・プティ以来初のW杯決勝でのスコアラーに。

ポグバ

ポグバの仏が世界一に Article

クロアチアとの決勝でゴールを決めたポグバが母国フランスの優勝に貢献。おめでとう!

ポグバ

ポグバに称賛の雨あられ Article

素晴らしいパフォーマンスを続けているポールを、フットボール界のビッグネームたちが称賛

アレクシス

9年ぶりのフル休暇 Article

ユナイテッドの7番は、完全休養を経てAonトレーニングコンプレックスに戻ってきた。

ポグバ

フランス代表のポグバが決勝進出 Article

ポグバ擁するフランス代表が、マルアン・フェライニとロメル・ルカクのベルギーを1-0で破り決勝進出を決めた。

ファン・ペルシ

W杯準決勝に出場した歴代のレッズ Article

2018年ロシア大会の準決勝戦を前に、これまでW杯の準決勝戦でプレーしたレッズの5人を振り返る

もっと見る