ダロト

ダロト「ブルーノはすぐにチームに溶け込んだ」

この冬、マンチェスター・ユナイテッドに入団したばかりのブルーノ・フェルナンデスは、すでにすっかりチームに溶け込んでいる。同じポルトガル人の同僚ディオゴ・ダロトも、「彼はもう2年くらいこのクラブにいる選手みたいだよ!」と話す。

フェルナンデスは1月下旬にスポルティング・リスボンから移籍してきた。初日はAonトレーニンク・コンプレックスに車で送るなど、同胞の入団をダロトは歓迎している。

2人は現在、レッズがスペインで行っている合宿に参加している。気候が温暖な地で、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ウィンターブレイク後に挑む試合に向けて調整中だ。

月曜の午前中、チームはマルベラ・フットボールセンターでトレーニングを行った。さらに2度目のセッションでも盛り沢山のメニューをこなしたあと、ダロトはインタビューに応じ、新たなチームメイトであるフェルナンデスについてなど話してくれた。

ダロト「自分を追い込んでいる」動画

ディオゴ、スペイン合宿2日めが終了した。ここまでの調子はどう?
ものすごくいいよ。設備もとても充実しているし、天気も信じられないくらいに良い。マンチェスターより良いのはまず間違いないから、みんなエンジョイしている。それにハードにトレーニングにも取り組んでいるよ。そのために来たんだからね。

先週は他の選手は休暇をとっていたけれど、君はずっとトレーニングしていたよね。
コンディションをキープしておきたいからね。シーズン前半は怪我で休んでいたから、このブレイク中に少しハードに追い込んでおきたいんだ。ほかにも何人かの選手やスタッフがいたから、楽しくやれて充実できたよ。そしていまここに来ている。


ブレイク前の数週間は良いプレーを見せていた。トレンメア戦では素晴らしいゴールも決めた。ブレイク明けも君の活躍に期待できそうだね。
もちろんさ。チャンスを得るため、そしてチャンスが来たらそれを存分に楽しんで、自分にできる限りベストのプレーができるよう、僕は日々がんばっているからね。いまは成長している段階で、これから伸ばしていきたいところは山ほどある。だから努力は惜しまない。僕はここでプレーし続けたいから。

ブルーノ・フェルナンデスのトレーニング初日には、君がAonトレーニング・コンプレックスまで車で送ってあげていたね。彼のことを親身にヘルプしているようだけれど、彼の様子はどう?
最高だよ!もう2年くらいここでプレーしている選手みたいだ。ほかの選手たちにもすっかり溶け込んでいるし、僕にとっても、チームにとっても、彼がいてくれてとても嬉しい。彼は選手としても素晴らしいけど、人としても最高なんだ。チームの助けになる選手がさらに一人加わった、ってことだ。

ブルーノ・フェルナンデスについて語るディオゴ・ダロト 言う

「ほかの選手たちにもすっかり溶け込んでいるし、僕にとっても、チームにとっても、彼がいてくれてとても嬉しい。彼は選手としても素晴らしいけど、人としても最高なんだ」

プレミアシーズンをできるだけ上位で終えて、カップ戦でのトロフィーを目指すことの、君にとっての意義を聞かせてほしい。
僕たちはそのためにここにいる。マンチェスター・ユナイテッドはいつだってトロフィーや、試合に勝利するために戦っている。勝てるものはすべて勝ちたいし、プレミアリーグではトップ4入りを目指して戦っている。選手である以上、それを望むのは当然だし、それを実現できるだけのものがこのチームはあると僕は信じているからね。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ:

  • スペインでのキャンプ初日動画