ドニー

ドニーがマタの偉業を称賛

フアン・マタは、カラバオカップ4回戦のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦でマンチェスター・ユナイテッドでの50得点目をマークした。このゴールをお膳立てしたドニー・ファン・デ・ベークが、マタの偉業に心からの称賛を贈った。

この夏入団したオランダ人MFは、この試合でも好調さを発揮し、華麗なバックヒールパスでマタの節目のゴールをセッティングした。クリスタル・パレス戦ですでに初ゴールを決めているファン・デ・ベークにとって、これはユナイテッドでの初アシストでもある。

「フレッジから良いボールが来た。強めのパスだった。フアンが動き出したのが見えたから、ワンタッチでパスを出した。素晴らしいフィニッシュだったね。それに僕たちにとっても重要な得点になった」試合後ドニーは、MUTVに得点シーンを振り返った。

ドニーは、マタとの共闘を楽しんでいるとも話した。

「フアンのような選手と一緒にプレーできて本当にハッピーだ。

彼はものすごくクリエイティブな選手で、パスの技能も素晴らしい。ワンタッチでプレーできるし、そういうプレーは僕も大好きなんだ。僕ら2人はピッチ上で絶妙なコンビになれると思う。彼のようなレジェンドと一緒にプレーできるなんて本当にうれしいよ」。

先週末の、3-2で勝利をおさめたプレミアリーグのブライトン戦から、オーレ・グンナー・スールシャール監督は10人の先発メンバーを入れ替えた。これはチームの層の厚さを象徴するものだとドニーは語った。

「いかに僕らに多くのグッドプレーヤーがいるかというあらわれだ。僕たちには多くの試合が待っている。だからそれは重要なことだ。みんながお互いを必要としている」。

アヤックス時代の2018-19シーズンには、エールディビジとオランダ杯のダブル優勝を成し遂げたドニー。カラバオカップで準々決勝進出を決め、今シーズンさらにトロフィーを手に入れたいと意欲を燃やしている。

「この勝利は自信とエネルギーをくれる。前にも言ったけれど、僕たちはトロフィーを勝ち取りたい。そしてこれは、まず一つを手に入れる格好のチャンスだ。僕らはあらゆる栄誉を目指して戦う。それが重要なことだ」。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

 

おすすめ: