ドニー

ドニー「すべての責任は自分たちにある」

水曜日 04 11月 2020 21:20

マンチェスター・ユナイテッドは水曜夜に行われたチャンピオンズリーグ戦で、イスタンプール・バシャクシェヒルに敗れた。ドニー・ファン・デ・ベークは試合後、チーム全員に責任があると話した。

バシャクシェヒルは13分、ユナイテッドのショートコーナーからボールを奪い、デンバ・バのゴールで先制した。ドニーはチーム全体で守りを固めていたレッズであれば、あの場面でもっとうまく対応できたはずだったと悔やんだ。


イスタンブール・バシャクシェヒル2-1ユナイテッド article

チャンピオンズリーグ3試合目で初の黒星を喫した

「開始後の10分は悪くなかった。でもそのあとボールを失ってしまった。ちょっと自信をなくしてしまったのかもしれない。もっと良いプレーができるはずだった」試合後ドニーはBT SportとMUTVのマイクに向かってそう話した。

「僕たちはチームで戦っている。だから責任は全員にある。繰り返しになるけれど、僕たちはもっと良いプレーができたはずだった」。


ハーフタイム突入直前にアントニー・マルシャルが1点を返してユナイテッドに希望が芽生えたが、結果は望み通りにはならなかった。

「(マルシャルのゴールのあと追い上げられるという)感触があった。スペースも空いていたから、チャンスを作れる状況もあった。けれどあまりチャンスを作ることもできなかった」。

「彼らにとってはナイスな勝利だ。でも僕たちにとっては本当に残念な結果だ。いろいろ改善すべき点がある。

僕らはマンチェスター・ユナイテッドだ。だからもっともっと向上していかなくちゃならない。前の試合、アーセナル戦も似たような感じだった。自分たちのベストな試合ができていなかった。次のエヴァートン戦ではきっちり上げていきたい」。

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。



おすすめ: