オーレ

ウルヴス戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドの今シーズン初のアウェー戦である、来週月曜夜のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦を前に、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、メンバー選びに困るという嬉しい状況に置かれている。

開幕戦で、レッズはフランク・ランパード率いるチェルシーに4-0で快勝した。レッズの指揮官にとっては、この試合と同じ先発メンバーを次の試合で起用すべきかどうか悩めるところだろう。

新加入のハリー・マグワイアとアーロン・ワン・ビサカは、オールド・トラッフォードでのデビュー戦で十分な戦闘力を見せつけた。攻撃ラインでは、マーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルがさっそく得点をマーク。そして途中出場から追加点をあげたダニエル・ジェームズついて次戦で先発させるべきかどうか、オーレは決断を迫られている。

ダニエル
途中出場からゴールを決めたダニエル・ジェームズは、次戦で先発なるか?

ジェームズは試合時間残り15分のところでアンドレアス・ペレイラに代わってピッチに上がると、わずか7分後にゴールを決めた。

ウェールズ人のウィンガーはまた、この試合で33.51km/hというトップスピードを記録。初戦から手応えのあるパフォーマンスを披露した。

チェルシー戦では、スコット・マクトミネイがポール・ポグバと並んで先発。マクトミネイは昨シーズンのウルヴズ戦でシニアデビュー後初ゴールを決めている。ゲンのいいモリノースタジアムで今季も同じパフォーマンスを繰り返したいと切望していることだろう。ただしこの試合は2-1でユナイテッドの敗戦に終わったので、結果を除いては、ということになるが。

フレッジも昨シーズンのウルヴズ戦でゴールを決めている。フレッジはチェルシー戦は欠場したが、次戦ではメンバー入りする可能性もある。一方、コパ・アメリカ参戦中に負傷したアレクシス・サンチェスは、Aonトレーニング・コンプレックスで、実戦復帰に向けてトレーニングに励んでいる。

日曜はメンバー外で、プレシーズンマッチ6戦でもプレーしていないマッテオ・ダルミアンは、水曜の練習では全体練習に参加していた。


怪我人リストでは、長期療養中のエリック・バイリーとティム・フォス・メンサーはウルヴズ戦には帯同しない。

バイリーはプレシーズン中のトッテナム戦で負傷して手術を受けた。フォス・メンサーは今年初めに受けた十字靭帯の手術から回復中だ。

火曜には、ジョエル・ペレイラがスコットランドリーグのハーツへ移籍することが発表された。

ウルヴズの状況は?

ウルヴズは、金曜にヨーロッパリーグ予選の対FCピュニク戦に挑む。アルメニアのチームに、ウルヴズは第1戦は4-0で快勝している。ヌーノ・エスピリート・サント監督は、月曜夜のユナイテッド戦も睨んでおそらくメンバーをローテーションさせることだろう。新加入のパトリック・クトローンにデビューのチャンスが与えられるかもしれない。

サントス
ウルヴズの新シーズンは、7月25日のヨーロッパリーグ予選からスタートした

レアル・マドリーからレンタルで獲得したヘスス・ベレージョは、先週木曜の第1戦ではベンチスタートだったが、ユナイテッド戦では先発の可能性もある。若手のブルーノ・ジョルダオとペドロ・ネトの2人も出場するかもしれない。

昨シーズンを7位で終えたウルヴズは、大きな怪我人もなく、選手の頭数は揃っている。

この対戦に向けたより詳細は、金曜に行われる試合前会見で両監督から明かされることだろう。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: