click to go to homepage
ファンを称える監督

監督がヨーヴィル戦を総括

ジョゼ・モウリーニョ監督は、4-0で勝利したヨーヴィル・タウンとのFAカップ4回戦後、アレクシス・サンチェスのデビュー戦、チームパフォーマンスについて、BBCとMUTVのインタビューで語った。

完成されたパフォーマンス
プロフェッショナルなパフォーマンスだった。選手たちは、数年前にもこの会場で試合をしている。その試合を経験した選手は、先制点を決めるまで難しい試合になることをわかっていた。もし相手に先に先制されていたら、さらに厳しい試合になっただろう。前半は難しかった。彼らは非常に上手く組織され、やるべきことを理解していた。私は、相手の監督が選手に与えていた指示を聞いていた。しかし、我々はプロフェッショナルだった。後半に1-0にできたのは、前半に見出せなかったスペースを見つけられたから。それから2点目が決まって。勝負ありだった。
アレクシスのデビュー
とても喜ばしいこと。驚くようなことではなかった。プレミアリーグで3年の経験があるのだから、アレクシスがどういう選手か誰もがわかっている。彼は、イングランドのフットボールへの対応について考える必要はない選手だ。だから何の驚きもなかった。素晴らしい選手で、大きな新戦力。彼の加入を全員が喜んでいる。優れた選手は、同じく優れた選手を求める。アレクシスは、我々にとってファンタスティックな選手だ。誰が出ていくとか、彼がどこでプレーするかということばかり聞かれるが、それは重要ではない。我々には、素晴らしいアタッキングプレーヤーがいて、彼もその一人。より成熟し、経験を積んだ選手だ。彼はチームに成熟性と質の高いプレーをもたらしてくれる。彼には本当に満足している。
アレクシスに出場機会が必要だった?
彼には出場時間が必要だったと思う。アーセナルでは、直近2、3試合に出場していなかったし、エミレーツかマンチェスターかという状況だったので、良い練習ができていなかった。良い練習と、試合に出場する機会が必要だった。90分プレーさせるかは決めていなかったが、60分、70分、75分くらいは出場させたかった。出場することで、周りも彼のプレーを理解する。彼もまた、チームメートのプレーを理解できる。
ヨーヴィル戦に出場したアレクシス
ジョゼ「アレクシスには出場時間が必要だった」
正しい姿勢
私はアレクシスの姿勢に満足している。そして、選手たちにも(厳しい試合に向けて)準備を怠らないよう、後手に回らないように指示し、それが上手く伝わっていたと思う。今日のような試合では、トップ選手は慌ててしまうもの。バランスを崩して、罰を受ける結果になってしまうもの。審判が(アレクシスに対するネイサン・スミスのファウルに)レッドカードを出さなかった理由も理解できる。今日は特別な日で、もし10対11になってしまったら、その時点でゲームオーバーになる可能性が高い。だから彼の判定には理解できる。私はFAカップが大好きで、このスタジアムで試合をするのも大好きだが、選手は守られるべきだ。アレクシスがタフな選手で良かった。彼のメンタリティも素晴らしい。彼は出場したがっていた。難しい試合になるのはわかっていたし、彼にとっても簡単な試合にならないこともわかっていた。それでも、今日のパフォーマンスには満足している。
キャプテンが復帰
マイケル・キャリックの復帰は喜ばしい。今年の5月で彼のキャリアが終わってしまうと考えるのは寂しいが、私は素晴らしいアシスタントコーチに恵まれると確信しているよ。彼の成長を助けたい。それでも、彼のようにピッチで全てを上手くこなせる選手がいなくなるのは残念だ。