ユナイテッド

ヨーロッパリーグ決勝チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜日に行われるビジャレアルとのヨーロッパリーグ決勝戦に向けてのセレクションプランについて語った。

監督は、月曜日にグダニスクに向かう26人のメンバーを選出したが、アントニー・マルシャルは間に合わなかった。

キャプテンのハリー・マグワイアは足首を痛めているものの、まだ欠場するとは決まっていない。オーレは、マグワイアが出場可能な状態にあることを証明するため、できるだけ長い時間を与えたいと考えている。

フィル・ジョーンズは膝の故障のため、今シーズンは出場していない。

「我々はしっかりと準備してきた。アントニーもフィルは間に合わなかった。ハリーは(トレーニングで)サイドラインを行ったり来たりしているだけだ。もう少しは動けるはずだ」

「その点を除けば、我々はとてもいい感じだよ」

スタジアムで行われた公開練習にはマグワイアは参加しなかった。チーム練習の様子を見守ってからトンネルに戻っていった。エリック・バイリーは、練習試合で軽い打撲を負ったが問題なさそうだ。

「シーズンを通して選手を外すのは辛い。決勝戦はシーズン全体の成果を示すものであり、もし何らかの疑念があるとすれば、それはもちろん、後半戦での調子に関わっている」

「最後のセッションを楽しんで、選手たちは明日(水曜日)の試合に臨む」

ダビド・デ・ヘアとディーン・ヘンダーソンが競い合っているゴールキーパー、メイソン・グリーンウッドが好調で先発を希望しているフォワードなど、監督は厳しい選択を迫られることになる。

「チームには、特に先発ではないサブメンバーには、大きな役割を果たしてほしいと伝えている。これまでもそうだったようにね。これまでもそうだったように、不満に思っても、気落ちしても、出番が来たときのために準備してもらいたい。誰が先発するにしても、人生で何度も決勝戦を経験することはないのだから、楽しんでほしい」

ビジャレアルチームニュース

サミュエル・チュクウェゼが出場する可能性が出て来た。また、トッテナムから期限付き移籍中のDFファン・フォイスの出場にも疑問符がついている。エティエンヌ・カプエは出場停止から復帰したが、ビセンテ・イボーラは遠征に帯同していない。

ゴールキーパーは、ファーストチョイスのセルヒオ・アセンホと、ヨーロッパリーグでキーパーを務めたジェロニモ・ルッリが競い合っている。

おすすめ: