ノーリッチ

ノリッジ戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドは日曜、カーロウ・ロードに乗り込み、プレミアリーグのノリッジ・シティー戦に挑む。

ベオグラードで貴重なアウェー勝利をものにしたあと、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、けが人が復帰することで、チームを構成する上で応用性がより高まっていると話した。

パルチザン・スタジアムでの一戦では、レッズは立ち上がりはリヴァール戦と同じくスリーバックで臨み、後半から4バックにスイッチした。

「けが人を抱えていたことで、これまで我々が望むようなパフォーマンスを実現するのがなかなか難しかった。しかし有能なセンターバックが復帰してくれた」と報道陣に話したオーレ。

「だからリヴァール戦やセルビア戦のような3バックは、我々にとって採用しやすい選択肢だった」


「ジェシー(リンガード)も戻った。彼は中盤の3人の一角としてプレーできる。木曜の試合でプレーしたのは、たとえばセルヒオ(ロメロ)やマルコス・ロホのようにワールドカップでプレーしたレベルの選手であり、フィル(ジョーンズ)とハリー(マグワイア)は準決勝を戦っている」

「欠場者を抱えた状況でどう戦うか考えたときにこのような結論となったが、うまくいっているようだ」

2試合を欠場していたリンガードが戻り、8月以来初めてプレーしたアントニー・マルシャルも得点を挙げた。しかしユナイテッドは依然としてポール・ポグバ、ネマニャ・マティッチ、ルーク・ショー、アクセル・トゥアンゼベらの回復を待っている状態にある。

「彼らができる限り早く復帰できるよう、最善を尽くしている。それほど時間はかからないだろうと期待しているよ」と話したスールシャール。「いつまでには、という時間的なことは言えないが、それほど遠い話ではないはずだ」。


マルシャルとアーロン・ワン・ビサカは1時間プレーして交代した。久々の実戦ながら懸命に勝利に貢献したフランス人FWのパフォーマンスについて指揮官は、ここからは対戦相手にとって脅威の存在となるだろうと期待をこめた。

「自分たちが望むほど多くのチャンスは作れなかったし、得点をあげることもできなかった。幸い、アントニーが復帰してくれて、ゴールを決めてくれた。彼が戻ったことで、ここからゲームの質を上げていけると期待している。彼はチームに違いをもたらしてくれる選手だからね」

木曜の試合では休ませたダビド・デ・ヘアも、ノリッジ戦では復帰することだろう。


ジェシー
怪我から復帰したジェシー・リンガードは90分間プレーした

日曜に対戦するノリッジは、今シーズンはマンチェスター・シティーを破っている。セルビアでの勝利で士気が上がっているユナイテッドだが、気を引き締めてこの対戦に挑む必要がある。

「ノリッジがリヴァールと対戦した開幕戦を見たが、彼らは実に勇敢なチームだ」

「自分たちのプレーを信じて突き進んでくる。自分たちがどのようにプレーしたいかが明確だから、ニューカッスル戦やマンチェスター・シティー戦のような勝利も手にできた」

「カーロウ・ロードでプレーするのはいつだって容易いことではないが、彼らの快進撃を止めなくてはならない。離脱していた選手も戻ってきているし、その準備はできている」

「長らく離脱していたアーロンとアントニーは60分で交代させた。日曜はフレッシュな状態で臨めることを期待している。この試合で勝機をつかむには、ベストなチーム状態であることが不可欠だからね」。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから


おすすめ: