ユナイテッド

アスタナ戦プレビュー

マンチェスター・ユナイテッドのヨーロッパリーグは、木曜の夜に開幕する。オールド・トラッフォードでの初戦は、カザフスタン・プレミアリーグ王者のFCアスタナとの対戦だ。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、アヤックスを決勝で下して優勝した2016-17シーズンの再現を狙う。だがまずは、アスタナ、AZアルクマール、パルチザン・ベオグラードとのグループステージを勝ち上がらなければいけない。

木曜の試合前に、関連情報をチェックしておこう。

アスタナ戦情報
言う

9月19日|UEFAヨーロッパリーグ・グループL|オールド・トラッフォード|日本時間20日4:00開始

試合のフォローするには?
日本時間20日(金)4:00開始の試合情報は、クラブ公式アプリでチェックしよう。

チーム情報
ルーク・ショー、ポール・ポグバ、ジェシー・リンガード、アントニー・マルシャルが欠場する可能性はある。

ポグバは、インターナショナルウィーク中に負傷。ショーとマルシャルに関しては、スールシャール監督はアスタナ戦には間に合わない可能性があると言及。リンガードは、レスターと対戦したプレミアリーグ前節を体調不良により欠場した。

明日の現地13:00から予定されている会見で、監督が負傷者に関して何らかの情報を提供してくれるだろう。

動画
ユナイテッド
2017年のEL決勝

対戦チーム
2009年にFCロコモティフ・アスタナとして設立されたアスタナは、カザフスタンのトップリーグを席巻している。

首都ヌルスルタンに本拠地を構え、青と黄色のユニフォームのアスタナは、カザフスタン・プレミアリーグで5連覇中で、ヨーロッパでも結果を残している。2015-16シーズンにはチャンピオンズリーグのグループステージに出場し、決勝まで勝ち進んだアトレティコ・マドリーとスコアレスドローという結果を残した。2017-18シーズンのヨーロッパリーグでは、ラウンド32まで勝ち進んだ。

アスタナは、国内リーグが3月に開幕し、現在3位。首位とは勝ち点5差だが、消化した試合が2試合も少ない。

相手の本拠地はアスタナ・アリーナ。ユナイテッドは、11月28日に行なわれるグループステージ最終節を同会場で戦う。アスタナは、過去にイングランドのチームと対戦経験がないが、セルティックとは2度対戦した。フープスは、2016年と17年のチャンピオンズリーグ予選でアスタナに勝利。アスタナには、両試合に出場した選手もまだ残っている。

ユナイテッド
英国で最後にアスタナが行なった試合は、5-0で敗れたセルティック戦

注目選手
主力のマリン・トマソフは、元クロアチア代表の32歳。今シーズンは、ヨーロッパリーグ予選での7ゴールを含めて19ゴールを記録している。

守備陣ではアントニオ・ルカヴィナが経験豊富な選手だ。セルビア出身の35歳は、ボルシア・ドルトムントに2008年から09年まで所属し、ビジャレアルに所属した2016年にはヨーロッパリーグ準決勝まで勝ち上がった。攻撃的なポジションならどこでもプレーが可能なロマン・ムルタザイエフも危険な存在だ。カザフスタン代表の彼は、今シーズン10ゴールをマークしている。

審判
ヨーロッパリーグ初戦の審判は、水曜日に発表される。VARは、来年5月にグダニスクで開催される決勝までは導入されない。

アスタナ情報
言う

アスタナの本拠地アスタナ・アリーナの収容人数は3万254人。11月28日のグループステージ最終節は同会場で行なわれる。

ライバル
ユナイテッド以外では、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、アーセナルが出場する。第1節の試合カードは、以下の通り。

9月19日

CFRクルージュ v ラツィオ
LASK v ローゼンボリ
ヘタフェ v トラブゾンスポル
PSV v スポルティング
バーゼル v クラスノダール
アポエル v デュドランジュ
コペンハーゲン v ルガーノ
スタンダール v ギマランイス
カラバフ v セビージャ
フランクフルト v アーセナル
レンヌ v セルティック
ディナモキエフ v マルメ
ヴォルフスブルク v オレクサンドリーヤ
エスパニョール v フェレンツヴァーロシュ
レンジャーズ v フェイエノールト
ポルト v ヤングボーイズ
スロバン v ベシクタシュ
ボルシアMG v ヴォルフスベルガー
パルチザン v アルクマール
ローマ v イスタンブールBB
ヘント v サンテティエンヌ
ユナイテッド v アスタナ
ウルヴズ v ブラガ
ルドゴレツ v CSKAモスクワ

おすすめ: