ユナイテッド

ユナイテッド 5-1 リーズ

土曜日 14 8月 2021 15:42

ブルーノ・フェルナンデスがセンセーショナルなハットトリックを達成し、マンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグ2021-22シーズン開幕戦でリーズ・ユナイテッドを5−1で下した。

昨季のチーム得点王が今シーズンのチーム初ゴールを記録。

リーズも後半に同点に追いついたものの、ブルーノが後半にも2ゴール、メイソン・グリーンウッドとフレッジにも得点が生まれ、久々に満員のファンを迎えてオールド・トラッフォードで行われた試合で完璧な結果を残した。

試合前には、レアル・マドリーからの移籍手続きを終えたばかりのラファエル・ヴァランヌが登場し、ユナイテッドサポーターからスタンディングオベーションで大歓迎を受けた。

また、新加入のジェイドン・サンチョも後半に交代出場してデビューを飾った。

ハットトリックヒーロー

前半 - ブルーノの得点でシーズンスタート

新シーズン初戦、会場はオールド・トラッフォードで、相手はリーズ。試合内容も、まるで昨年12月の対戦を見ているかのようだった。

前回ホームで対戦した試合は、クリスマス前の時期で、スコット・マクトミネイが開始3分で2ゴールを記録し、6-2で快勝。今回もマクトミネイは開始120秒にメッセージ性のあるシュートを放った。

若手のメイソン・グリーンウッドも前に出るスタイルで、リーズのパスカル・ストライクにプレッシャーをかけていく。そして一瞬の隙を逃さずにボールを奪い、あわや先制の場面を作ったが、ゴールキーパーのイラン・メリエの好守に阻まれた。

グリーンウッドからのスルーに反応したポール・ポグバにも決定機が。メリエをかわして巧みにシュートを放ったが、惜しくもゴールネットを揺らせなかった。

ダビド・デ・ヘアに出番が来たのは16分、スピード、エネルギーに溢れるリーズがカウンターアタックを繰り出すも、デ・ヘアはジャック・ハリソンとマウテシュ・クリヒに対応。ロドリゴにもフリーキックからヘディングシュートを許したが、ストレトフォード・エンドで仕事をさせなかった。

均衡が破られたのは30分だった。メリエのクリアーを奪うと、ポグバからのボールにフェルナンデスが反応し、左足を振り抜いた。これがゴールになり、ユナイテッドがシーズン初ゴールをマーク。

インテンシティの高い前半だったが、ユナイテッドがリードしたまま折り返した。

後半 - 絶好調のブルーノの得点でリーズを引き離す

後半3分にルーク・エーリングに同点ゴールを許した展開にショックを受けたかも知れない。空いたスペースに入られ、ロケット砲のような強烈なシュートを待てにに、デ・ヘアも止められなかった。だが、ユナイテッドは即座に反撃を開始した。

ポグバからボールを受け取ったグリーンウッドは、ストライクをかわしてフィニッシュさせて2-1。その2分後には、スコアは3-1になっていた。

フェルナンデスがメリエとディフェンダーのタイミングをずらしてかわし、この日2点目を記録。ゴールラインテクノロジーの判定になったが、無事得点と認められ、オールド・トラッフォードが揺れた。

誰にも止められない勢いのブルーノが、今度はボックス内で強烈なボレーを叩き込む。VARの確認があったものの、ユナイテッドで初のハットトリックを達成。

さらに69分にはフレッジの追加点も決まり、5-1。

74分にはダニエル・ジェームズに代わってジェイドン・サンチョが交代出場し、ユナイテッドデビューを果たした。

また、サンチョ以外にもアントニー・マルシャルとネマニャ・マティッチが交代出場した。

ジェイドン・サンチョがユナイテッド デビュー

試合情報

ユナイテッド: デ・へア、ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア(C)、ショー、フレッド、マクトミネイ(68分にマティッチち交代)、ジェームズ(76分にサンチョと交代)、フェルナンデス、ポグバ(74分にマルシャルと交代)、グリーンウッド。

出場機会のなかったサブ: ヒートン、ダロト、ウィリアムズ、アンドレアス、マタ、ファン・デ・べーク

ゴール:フェルナンデス (30, 53, 60分), グリーンウッド (51分), フレッド (68分)

イエローカード:ショー

リーズ:メリエ、エーリング、コッホ、クーパー(C)、バンフォード(76分にロバーツと交代)、ラフィーニャ、ダラス、ロドリゴ(45分にフィルポと交代)、ストライク、ハリソン(69分にエウデル・コスタと交代)、クリヒ

出場機会のなかったサブ:フォアショー、クラエソン、フィリップス、サマービル、グリーンウッド、シャックルトン

ゴール:エーリング(48分)

イエローカード:クーパー、ラフィーニャ

おすすめ: