ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッド 1-3 マンチェスター・シティー

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードで行われたカラバオカップ準決勝 第1戦でマンチェスター・シティーに3-1で敗れ、ダービー敗戦の悔しさを抱えることとなった。第2戦は、エティハド・スタジアムで行われる。

前半にベルナルド・シウバ、リヤド・マフレズ、アンドレアス・ペレイラのオウンゴールにより、ユナイテッドは38分までに3点のビハインドを背負った。

1月29日に行われる第2戦に向け、希望がないわけではない。マーカス・ラッシュフォードが後半にダービーでの自身4ゴール目となる得点を決め、1点を返して第1戦を終えたからだ。

立ち上がりから果敢に攻めたのはユナイテッドの方だった。この勢いを前に、ペップ・グアルディオラもスリーバックとフォーバックを駆使。だが、すぐにポゼッションで優位に立ち始めたのはシティーで、均衡を破った。

ゴールまで約25ヤードの距離でボールを受けたベルナルド・シウバは、インサイドにカットしてから左足でシュート。これには流石のダビド・デ・ヘアも反応しきれず、熱狂的なストレトフォード・エンドのサポーターの目の前で、右のトップコーナーに突き刺さった。

エティハドで行われたプレミアリーグでは、ブルーズを圧倒したユナイテッドだったが、今回は逆の結果に。ユナイテッドはシティーの選手を追いかけることしかできず、意味のある展開を作れなかった。

シティーは、33分にリードを広げる。メンディーのクリアーにベルナルド・シウバが反応し、詰めたビクトル・リンデロフを抜くキラーパスを通す。これをマフレズが受け取って決めて、2-0。

38分には、ユナイテッドの攻めを防いだシティーがカウンターを仕掛け、ブランドン・ウィリアムズも懸命に戻って阻止しようと試みた。ボールはケヴィン・デ・ブライネに渡ってシュートを打たれるも、デ・ヘアがセーブ。しかし、カバーに入ったアンドレアスにディフレクトし、自陣のネットを揺らしてしまった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、後半開始からジェシー・リンガードを下げて、ネマニャ・マティッチを投入。すると、数こそ多くなかったもののチャンスを作り始めた。だが、ラッシュフォードがフリーキックを直接狙うも、クラウディオ・ブラボの牙城を崩せない。

ユナイテッド
後半から交代出場したマティッチ

それでも、70分にはこの試合でキャプテンを務めたラッシュフォードが、自身ダービー4ゴール目をマークする。交代出場のアンヘル・ゴメスがボールを奪い、メイソン・グリーンウッドからのパスを受けたラッシュフォードが落ち着いてフィニッシュ。

81分にはアントニー・マルシャルを入れて第2戦を少しでも良い形で迎えられるように努力したが、結局スコアは変わらなかった。ユナイテッドは、月末の第2戦で最低でも2ゴールを決めなければならない。

ユナイテッド
ユナイテッドの若手にとって厳しい夜に

試合情報

ユナイテッド :デ・ヘア、ワン・ビサカ、ジョーンズ、リンデロフ、ウィリアムズ、フレッジ、アンドレアス、ジェームズ(64分にゴメスと交代)、リンガード(45分にマティッチと交代)、ラッシュフォード(キャプテン)、グリーンウッド(81分にマルシャルと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、ダロト、チョン、マタ

得点:ラッシュフォード(70分)

イエローカード:リンガード、フレッジ、ウィリアムズ

シティー:ブラボ、ウォーカー、オタメンディ、フェルナンジーニョ(キャプテン)、メンディ、ロドリゴ、ギュンドアン、マフレズ(86分にフォーデンと交代)、デ・ブライネ(79分にジェズスと交代)、ベルナルド、スターリング

出場機会のなかったサブ:エデルソン、アグエロ、シウバ、カンセロ、Eガルシア

得点:ベルナルド(16分)、マフレズ(33分)、アンドレアスのオウンゴール(38分)

イエローカード:ロドリゴ、ウォーカー

観衆:6万9023人

おすすめ:

関連キーワード