ユナイテッド

ニューカッスル戦プレビュー

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜の現地16:30にセント・ジェームズ・パークでニューカッスルと対戦する。

試合をフォローする方法は?
クラブ公式サイト公式アプリで試合情報をチェックしよう。

テレビ中継は?
MUTVでは、翌日にハイライト映像を視聴できる。

動画
ユナイテッド
前回セント・ジェームズ・パークで対戦した際には2-0で勝利

チームニュース
AZアルクマール戦で負傷したジェシー・リンガードに関して、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜の試合に強行出場させるリスクは冒さないとコメント。そのほかでは、アルクマール戦をハムストリングの怪我により欠場したアントニー・マルシャル、ルーク・ショー(ハムストリング)、アーロン・ワン・ビサカ(扁桃炎)、ポール・ポグバ(足首)が復帰する可能性はある。フィル・ジョーンズは代表ウィーク明けまで欠場の見込み。膝の手術を受けたエリック・バイリーは長期療養中だ。

ニューカッスル情報
マグパイズは、レスター・シティー戦で一発退場となったアイザック・ヘイデンが3試合の出場停止で出られない。フロリアン・ルジュン(膝)、マット・リッチー(足首)の復帰はまだ早い。だが、元ユナイテッド主将を務めたスティーヴ・ブルース監督は、ジョンジョ・シェルヴィーとドワイト・ゲイルが今週トレーニングに復帰したこと、そして日曜の試合メンバーに含まれる可能性を金曜の定例会見で明かした。シェルヴィーは大腿部の負傷でキングパワー・スタジアムでのレスター戦を欠場、ゲイルはふくらはぎの負傷により、今シーズンはまだ1試合にも出場していない。

ニューカッスルの今シーズン
プレミアリーグ開幕から7試合を終えて獲得した勝ち点はわずかに5と苦しみ、現在は19位に低迷している。唯一の勝利は、8月25日のトッテナム戦で、決勝点と守備で貢献したジョエリントンの活躍で勝ち点3を記録。ワトフォード、ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの試合はそれぞれ1-1、0-0のドローという結果となった。セント・ジェームズ・パークでの開幕節でアーセナルに惜しくも敗れた後は、敵地でのリーグ戦で3連敗。ノリッジ、リヴァプール(3-1)、レスター(5-0)という苦しい結果となった。得点力でも苦しんでいる彼らは、ワトフォードと並んでリーグ最少の4ゴールしかあげられていない。また、8月にはレスターに敗れてカラバオカップから敗退した。

マグパイズの監督
ユナイテッドレジェンドのセンターバック、ブルースが2019年7月に、前任者のラファエル・ベニテスに代わり就任。ブルースは、過去にバーミンガム・シティー、ウィガン・アスレティック、サンダーランド、ハル・シティーも率いた。現役時代にユナイテッドで414試合に出場したブルースは、ここ3シーズンはチャンピオンシップのアストン・ヴィラとシェフィールド・ウェンズデーで指揮を執った。プレミアリーグの監督としては過去にユナイテッドと21度対戦し5分16敗という戦績を残している。

ユナイテッド
1994年から96年までユナイテッドの主将を務めたニューカッスル監督のブルース

注目選手
昨季のチームが記録した42ゴールの内23ゴールをマークしたサロモン・ロンドンとアジョセ・ペレスの退団による影響は大きい。今年の1月に獲得したミゲル・アルミロン、復帰したアンディ・キャロルの奮起にファンも期待しているが、得点源として誰よりも期待されているのは、クラブ史上最高額で加わったジョエリントン。トッテナム戦でのゴール、アーセナル戦での献身的なプレーは評価されたとはいえ、かつてはアンディ・コール、アラン・シアラーらニューカッスルの9番といえば、ユナイテッド戦でインパクトを残している印象が強い。23歳のジョエリントンがこの系譜を受け継げるかどうか、注目される。

ニューカッスル戦の戦績
セカンドディビジョンに所属した1895年に初対戦してから、これまでに167試合で対戦している。戦績は、ユナイテッドが86勝、ニューカッスルが42勝、39分という結果だ。2019-20シーズンには、両チームがプレミアリーグで50回目の対戦という節目を迎える。今回の一戦前の段階では48度の対戦で、ユナイテッドが28勝6敗14分。敵地での24試合では、直近6試合で記録した4勝を含め、13勝をあげている。オーレ・グンナー・スールシャール監督がチームを率いてからは、昨季アウェイで対戦した際に、ロメル・ルカクとマーカス・ラッシュフォードにゴールが生まれて2-0で勝利した。

ユナイテッド
2003年4月の対戦では、スールシャールが先制点をマーク

審判は?
マイク・ディーンが主審を務める。ディーンは、今季セントメリーズでのサウサンプトン戦でもユナイテッドの試合を裁き、セインツのケヴィン・ダンソに2枚のイエローカードを出した。ディーンの補佐はイアン・ハッシンとダレン・キャン、第4審判はリー・メイソン。アンドレ・マリナーとスティーブン・チャイルドがVARを担当する。

ライバルの試合
今節は土曜に6試合、日曜に4試合が行なわれる。ヨーロッパリーグの試合を消化したユナイテッド、アーセナル、ウルヴズは日曜に試合を行なう。

10月5日(土)
ブライトン&ホーヴ・アルビオン v トッテナム(現地12:30)
バーンリー v エヴァートン
リヴァプール v レスター
ノリッジ v アストン・ヴィラ
ワトフォード v シェフィールド・ユナイテッド
ウェストハム v クリスタル・パレス(現地17:30)

10月6日
アーセナル v ボーンマス(現地14:00)
マンチェスター・シティー v ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(現地14:00)
サウサンプトン v チェルシー(現地14:00)
ニューカッスル v マンチェスター・ユナイテッド(現地16:30)

試合時間の記載がないカードは全て現地15:00スタート

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: