マルシャル

マルシャルはシェフィールドUTD戦に出場可能か?

マンチェスター・ユナイテッドの背番号9、アントニー・マルシャルが、Aonトレーニング・コンプレックスで気を吐いている。先日負傷したが、フルコンディションに戻る日は近そうだ。

オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるレッズは現在、木曜夜ブラモール・レーンで行われるプレミアリーグのシェフィールド・ユナイテッド戦に向けて準備に励んでいる。そしてマルシャルも、この試合での復帰を睨んでいる。

マルシャルはユナイテッドが3-1で勝利をおさめた今月初めのウェストハム戦で負傷し、重要なチャンピオンズリーグの対RBライプツィヒ戦を欠場した。

土曜のマンチェスター・ダービーではベンチ入りし、後半、メイソン・グリーンウッドに代わって出場し、16分間プレーした。

下のギャラリーでも見られるように、月曜夜、Aonトレーニング・コンプレックスにはマルシャルが元気にトレーニングに励む姿があった。


この中にはエディンソン・カバーニの姿はなかったが、かといってカバーニがシェフィールドUTD戦に出場できないと決定づけるものではない。先週金曜の時点でオーレは、12月5日のロンドン・スタジアムでの試合で負傷したカバーニはすでにグラウンドでのトレーニングを始めていると話していた。

ギャラリーではポール・ポグバの活発な姿も見られる。この中でポグバはブルーノ・フェルナンデスと話し込んでいるが、この2人はここ最近のレッズで欠かすことのできない重要メンバーだ。シェフィールドUTD戦でも彼らが与えてくれるインパクトに期待したい。

土曜の試合のあと、ポグバは彼のインスタグラムのアカウントを通じてメッセージを発信した。

「僕はいつだってマンチェスター・ユナイテッドのために戦ってきた。そしてこれからもマンチェスター・ユナイテッド、チームメート、ファンのために戦う。噂の類は重要ではない。未来は先のことであって、大事なのは今。僕は1000%集中している」

スールシャールは水曜に試合前会見に臨む。会見の模様は、公式アプリやMUTVで視聴可能だ。

この試合には、レッズのプレミアリーグ戦アウェー10連勝がかかっている。この試合で好結果が出せれば、この後の過密スケジュールに挑む上で弾みがつくことだろう。

おすすめ: