ブルーノ

FAカップ戦ではブルーノを休ませる可能性も?

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、カラバオカップ準決勝でマンチェスター・シティーに敗れた後の会見で、土曜のエミレーツFAカップでブルーノ・フェルナンデスを休ませる可能性について言及した。

土曜に行われるFAカップ3回戦、対ワトフォード戦は、カラバオカップ敗退の悔しさを払拭するチャンスだ。

チャンピオンシップを主戦場とするワトフォードとの対戦では、ローテーションを敢行して、出場時間が限られている選手を起用する機会にもなりうる。また、昨年の入団以来、ユナイテッドにとって欠かせない戦力となっているブルーノの起用についても、オーレに質問が投げかけられた。

「どの試合も勝つつもりで挑む。当然のことだ。数人のメンバーチェンジは行うことになる。今シーズンの状況からいってもそれは避けられない」

「そして実際、これまでの試合でもローテーションは奏功している。明日(木曜)の朝の状態を見て、誰がフィットしているか、そうでないか、プレーできる状態にあるかを判断するつもりだ」

「ブルーノは毎試合プレーしたがっている。ただ、シーズンは長い」

「土曜のメンバーについては当日のお楽しみだが、(ブルーノとは)話をしてみて、彼に調子を聞いてみるよ」

3試合目の出場停止処分を消化するエディンソン・カバーニだけは、ホーネッツ戦を欠場することが確定している。


おすすめ: