オーレ

オーレが新加入選手についてコメント

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、移籍期限最終日に契約した3人の新加入選手について、満足いく補強ができたと話した。

左サイドバックのアレックス・テレス、ウィンガーのファクンド・ペリスティリ、そしてストライカーのエディンソン・カバーニが、新たにオールド・トラッフォードやってきた。そして将来を嘱望されるアタランタ所属の若手アマド・ディアロも1月に加入する。

イングランド内のクラブ間であれば、10月16日まで移籍が可能だが、国際マッチデー後の再開に向けて、チームの様相も大きく変わった。

「アレックスのユナイテッド加入を歓迎する」とテレスについて語ったオーレ。「彼は以前から注目していた選手で、ここ数年のパフォーマンスを注視していた。彼はファイターであり勝者だ。彼が強い気持ち、それから競争をチームにもたらしてくれる。

アレックスは選手としても、人間としても優れている。我々は、そういう選手にマンチェスター・ユナイテッドに来てもらいたい」。

ペリスティリはすでにウルグアイのペニャロールで頭角を現し、元レッズのディエゴ・フォルランのもとでプレーした経験もある。

「クラブのスカウトがファクンドを何年も前から注視してきた。彼なら今後何年も素晴らしいタレントとして活躍できると確信している。イングランドの試合に慣れるまで少し時間はかかるだろうが、スピードと相手を打ち負かす力を備えた選手だ」

「ファクンドは、マンチェスター・ユナイテッドで成長する上で完璧な基礎の持ち主。技術も高く、ここでトッププレーヤーになれるメンタリティを備えている。これから彼のポテンシャルを発揮させられることを楽しみにしている」

カバーニについて指揮官は「エディンソンは経験豊富で、究極的にプロ意識の高い選手だ。彼はいつでもチームのためにすべてを出し尽くす」と語った。「クラブレベルでも代表でも、彼がこれまでに記録したゴール数は素晴らしい。彼のような選手を迎えられたことを非常にうれしく思う。

彼はこのチームに、エネルギーやパワー、リーダーシップ、そして崇高なメンタリティを吹き込んでくれることだろう。しかしそれ以上に貴重なのは、彼がゴールをもたらしてくれることだ。彼のこれまでのキャリアは素晴らしい。これまでプレーしたほとんどのクラブでトロフィーを手にしている。そして今後もまだまだトップレベルで貢献してくれるだけのものを存分に備えている。

この10年間で欧州トップクラスのゴールスコアラーの一人とともにやれるということは、若手選手にとってもまたとない機会だ。彼らの成長にも非常にプラスになることだろう。

エディンソンは、成功をつかむために何が必要かを知っている。我々はみな、彼がマンチェスター・ユナイテッドに与えてくれるインパクトに期待している」。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。


おすすめ: