ユナイテッド

ラッシュフォード最新情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、鼠蹊部を負傷したマーカス・ラッシュフォードの状態が、そこまで酷くない可能性を明らかにした。

ウェストハム戦で負傷交代したラッシュフォードは、長期離脱の可能性も不安視されていた。

水曜のロッチデール戦前にMUTVのインタビューに応じたオーレは、10番に関する最新情報を語った。

「マーカスは回復段階にある。そこまで酷い状態ではない。インターナショナルブレークまでに復帰してもらいたい」

ロッチデール戦後、ユナイテッドはインターナショナルブレークまでに3試合を戦う。来週の月曜にはアーセナルと対戦し、週半ばにはAZアルクマールとのヨーロッパリーグアウェイゲーム、そして10月6日にはアウェイでのニューカッスル戦が予定されている。

ラッシュフォードに関する情報は、今週中に再びアップデートされるだろう。

ラッシュフォードはロッチデール戦に間に合わなかったが、メイソン・グリーンウッドは扁桃炎から復帰。

また、足首の負傷で直近3試合を欠場したポール・ポグバも復帰した。

おすすめ: