ユナイテッド

サー・アレックスがチームに与える影響

オーレ・グンナー・スールシャール監督、ルーク・ショー、ブルーノ・フェルナンデスが、ヨーロッパリーグ決勝戦のためにポーランドに滞在しているマンチェスター・ユナイテッドのチームに、元監督のサー・アレックス・ファーガソンが参加したことの意味について語った。

象徴的な存在である元監督は、月曜日の午後にグダニスク行きの飛行機に搭乗する瞬間を収められたように、ビジャレアルとの大一番を前にチームと行動を共にしている。

火曜日にグダニスク・スタジアムで行われた記者会見で、スールシャール監督は今週、サー・アレックスがもたらす影響力について語った。

「サー・アレックスは昨日、我々と一緒に飛行機に乗り込んだ。私は、ボスがクラブのためにしてくれたことを思い返していた。私の隣に座っていたルークも同じ気持ちだったと思いう」

動画
ユナイテッ
サー・アレックスについて語る監督

「彼は特別な人。フットボールの生き字引のような人だ。昨日、監督にクイズの問題を出したのだが...選手の一人が彼より先に答えてしまったので、納得していないだろうね」 

「例えばレストランで食事をするときにいてくれるだけで、選手たちは何か疑問に思ったことがあれば彼に聞ける。監督にとってクラブはハートそのもので、いつだって話を聞いてくれる。明日の夜は試合を楽しんでもらいたい。私は自分のキャリアのほとんどを彼に捧げている」

サー・アレックスのようなレジェンドの存在は、当然ながらインスピレーションを与えてくれるものだが、ショーは、選手たちはすでにやる気満々で、試合当日に追加のモチベーションを必要としないだろうと語った。

「サー・アレックスから何か話があるとは思っていない。でも、チームを鼓舞し、グループとしてやるべきことに集中しないといけない」

「明日の試合のために、サー・アレックスのような伝説的な人から刺激を受ける必要はないと思う。自分たちでチームを鼓舞しないといけない。今は監督の隣に座っているし、明日は監督がそれをするでしょうから、明日はサー・アレックスにお会いする機会も少ないかもしれない」

フェルナンデスはショーの意見に同意し、スールシャール監督がサー・アレックスのメンタリティをすでに取り入れていると言う。

動画
ユナイテッド
ショートフェルナンデスも会見に出席

ブルーノは「サー・アレックス・ファーガソンのもとで長い時間を過ごした監督がいるので、サー・アレックスだったら僕たちに何を言うのか、監督は分かっているよ。だからこそ、そのメッセージを僕たちに伝えられる。僕たちは監督を信頼しているから」

「チームは自信を持っているし、自分たちを信頼している。何をすべきか分かっているし、シーズンを通して一緒にやってきたんだ」

「しっかりとトレーニングもしてきた。今日も1日トレーニングをして、試合に向けて良い準備をしたい。明日の仕事をきちんとこなすと同時に、この瞬間を楽しまなければならない」

おすすめ: