セインツ

サウサンプトン戦の見どころをチェック

水曜日 24 8月 2022 16:52

マンチェスター・ユナイテッドは今週土曜、ランチタイムにキックオフの試合でサウサンプトンと対戦する。レッズにとっては、月曜夜に行われたリヴァプール戦での勝利を生かしたいところだ。

マーカス・ラッシュフォードとジェイドン・サンチョのゴールがユルゲン・クロップ監督のチームを打ち負かした。この試合の結果は、サウザンプトン戦に臨むチームを選ぶ上で、エリック・テン・ハフ監督にヒントを与えることになる。

ここでは、セント・メリーズ・スタジアムでのプレミアリーグ戦(イギリス時間12:30、日本時間20:30キックオフ)で鍵となるトピックスや、この試合の見どころをチェックしておこう。

ラッシュフォードがチームを称賛

 記事

マーカス・ラッシュフォードがリヴァプール戦を振り返った。

テン・ハフのストライカーオプション

月曜のリヴァプールとの対戦では、3人のストライカーがユナイテッドの攻撃ラインを統率した。マーカス・ラッシュフォードは9番のポジションで先発し、そのペースでディフェンスの裏をとるなど、相手の危機感をあおった。

後半、アントニー・マルシャルの登場に伴い、左サイドに移動すると、24歳のストライカーは見事スコアシートに得点を灯した。

一方、プレシーズンに負傷したマルシャルにとっては、この試合が今シーズン最初のユナイテッドでの公式戦出場となった。怪我をするまでは、マルシャルは、ツアー2022の3試合連続でゴールを決めるなど絶好調だった。

そしてこのリヴァプール戦でも、ラッシュフォードのゴールをアシストし、堅いディフェンスを相手にボールをキープするなど、大きなインパクトを与えた。

テン・ハフには、ラッシュフォードとマルシャルに加え、このサウサンプトン戦でバロンドール6度受賞のクリスティアーノ・ロナウドを先発させるオプションもある。リヴァプール戦では終盤にピッチに上がったポルトガルのスターは、ボールをキープしてプレーをスローダウンさせる見事な働きで、ユナイテッドの勝利に貢献した。

マラシアをもっと見られる?

夏に加入したタイレル・マラシアは、月曜の対戦では、粘り強く屈強なプレーで賞賛を集めた。はたして彼は、土曜の試合でも先発メンバーに名を連ねることができるだろうか?

しかしマラシアと左サイドバックのポジションを争うルーク・ショーも、古巣対決で活躍したいと望んでいるに違いない。

二人ともコンディションは良好で、今週のトレーニングにも参加している。テン・ハフにとっては好ましい選択肢となって��るということだ。

ハイライト:ユナイテッド v リヴァプール 動画

ハイライト:ユナイテッド v リヴァプール

ショートバージョンのリヴァプール戦ハイライトを見よう

カゼミーロのデビューはある?

新加入のブラジル人MFは、月曜日の夜、キックオフに先立ってオールド・トラッフォードのファンにお披露目され、シアター・オブ・ドリームズの雰囲気をさらに盛り上げた。

レッズファンは、チャンピオンズリーグ優勝5回を誇るこの新メンバーが、今週末のサウサンプトン戦に登場することを心待ちにしていることだろう。

スコット・マクトミネイ、ブルーノ・フェルナンデス、クリスティアン・エリクセンのMF陣はリヴァプール戦でのパフォーマンスを高く評価されているから、カゼミーロが出場できる状態であったとしても、テン・ハフは土曜日も同じ3人を中盤のエンジン役として起用する可能性が高い。

カゼミーロがオールド・トラッフォードに到着 動画

カゼミーロがオールド・トラッフォードに到着

レアル・マドリーから加わったカゼミーロが、オールド・トラッフォードに登場

勢いを継続

テン・ハフは、リヴァプール戦の勝利はユナイテッドにとって始まりにすぎず、選手たちが同じ闘志を持ってすべての試合に臨むことを期待している、とコメントした。

しかしサウサンプトンはクロップ監督のチームとは異なり、ユナイテッドがこれまで勝利を収めるのに苦労している相手でもある。過去6回のセインツとの対戦で、レッズは4回引き分けているのだ。

ラルフ・ハーゼンヒュットル率いるチームに対し、テン・ハフがリヴァプール戦とは別の戦術的アプローチを取ることは間違いないが、この試合で見せたユナイテッドの強固さがふたたび発揮されることを期待したいところだ。

エリック「これは始まりでしかない」

 記事

エリック・テン・ハフ監督がリヴァプール戦を振り返った。

サードキットで2度目の出陣

2022-23シーズンのサードキットのデビュー戦は、すべての、とは言わないまでも、ほとんどのレッズサポーターが記憶から消し去りたい結果に終わった。そのブレントフォード戦での敗北はショックだったが、月曜日のリヴァプール戦での勝利で、今週末のサウザンプトン戦に向けて前向きさを取り戻している。

レッズはこの試合で2回目のグリーンキット着用となることが予想される。テン・ハフも、ユナイテッドがこの新しいキットでポジティブな結果をつかんで、ゲンを取り戻せることを切望していることだろう。

早めのスタート

ランチタイムのキックオフは、いつも微妙な感じがするものだ。他のチームがボールを蹴り始める前に試合をすることを好む監督もいれば、遅めの時間を好む監督もいる。

セインツとの試合(イギリス時間12:30、日本時間20:30キックオフ)は、レッズにとって他のプレミアリーグ勢が試合をする前に勝ち点3を獲得し、順位を上げる絶好の機会だ。

もしセント・メリーズで勝利を収めることができれば、監督と選手たちはゆったりと週末を楽しみ、他の試合の行方を見守ることができる。ただ、今年はヨーロッパリーグ参戦のため、ほとんどの試合が日曜日に行われることになっている。

おすすめ: