シルコック

バイオグラフィー

イテッドのジョン・ロブソン監督の目にとまり、その年の4月にアマチュア契約、翌年にプロ契約を結んだ。

戦中リーグでプレーし、19年8月のダービー・カウンティー戦でトップチームデビューを果たした(試合は1-1で引き分け)。その後は、ユナイテッドの守備陣のレギュラーとして活躍した。 シルコックは屈強ながらテクニックにもすぐれたDFで、抜群のパスセンスを持っていた。15年を過ごしたユナイテッドでは、トップチームで449試合に出場した。 チームに優勝をもたらすことはできなかったが、イングランド代表には3 度、フットボールリーグ代表チームにも3度招集された。 34年8月、シルコックはユナイテッドからオールダム・アスレティックへ移籍。しかし新天地では結果を残せず、リザーブチームで半シーズンを過ごしたのち、ノンリーグのドロイルスデンへ移った。トップクラスのチームでプレーする重圧から解放されたシルコックは、サッカー選手として活躍しながら、ストレットフォードで“ロブ・ロイ・ホテル”の経営も行った。

省略を読む About ジャック シルコック
  • ポジション

    ディフェンダー

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v ダービー・カウンティー(A)リーグ

  • 退団

最新

ポグバ

「選手からのリスペクトは重要」 Article

ウェズ・ブラウンは、ポール・ポグバのPFA年間ベストイレブン選出が軽視されていると考えている。

デ・ヘア

監督がダービーでのデ・ヘアを擁護 Article

オーレは、ダビドを含めてチーム全員が各々が設けている高い基準に到達するために努力していると語った。

ポグバ

ポグバが年間ベストイレブンに選出 Article

ポール・ポグバが2018-19プレミアリーグ年間ベストイレブンに選ばれた。

オーレ・グンナー・スールシャール

ELのことは頭になし Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られると信じている。

ユナイテッド

ユナイテッドのプレーをすることが重要 Article

マーカス・ラッシュフォードがダービー敗戦後に率直な気持ちを語った。

ユナイテッド

「ファンのために全力を尽くす」 Article

マーカス・ラッシュフォードがシティーとのダービーに向けた意気込みを語った。

ستريدفورد اند
マーカス・ラッシュフォード 言う

ストレトフォード・エンドでダービーを2度観戦したことがある。信じられない体験だったし、一生記憶に残る瞬間になった。

オーレ・グンナー・スールシャール

「トップ4にのみ集中」 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、残り試合での目標について語った。

オーレ・グンナー・スールシャール

「この状況でダービーは最高の試合」 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ダービーに向けた意気込みを語った。

مانشستر سيتي
オーレ・グンナー・スールシャール 言う

スピードを上げないといけない。相手はボールを持った時のプレーの質が高いので、プレス、そして相手のプレッシングに対する用意が必要。良い守備が必要になる。ファウルで止められてしまうので、相手は我々に簡単にカウンターアタックを許さないだろう。

オーレ・グンナー・スールシャール

ショーの復帰を喜ぶオーレ Article

3試合を欠場したルーク・ショーが、シティー戦から復帰可能に。

ポグバ

「全力を尽くさないといけない」 Article

ポール・ポグバがダービーを前にファンに全力プレーを誓った。

ユナイテッド

シャツへの敬意 Article

フアン・マタがブログを更新。ダビド・デ・ヘアもエヴァートン戦後のリアクションをソーシャルメディアに綴った。

オーレ・グンナー・スールシャール

前を見据える監督 Article

オーレ・グンナー・スールシャールがエヴァートン戦を振り返った。

監督

ユナイテッドファンに謝罪 Article

スールシャール監督が、不甲斐ないプレーをファンに謝罪した。

もっと見る