ユナイテッド

4月30日まで試合開催延期

新型コロナウイルスの世界的な大流行により試合開催が延期されているフットボールが、当初の予定だった4月3日から30日にまで試合の実施を見送ると、3月19日の午後に各機関が発表した。

PREMIERLEAGUE.COM の発表

FA、プレミアリーグ、EFL、女子プロフェッショナルゲーム、PFA、LMAは前例のない事態に直面しています。そして、新型コロナウイルス(COVID19)に感染した方達の回復を願っています。

我々は、2019-20シーズン再開に向けた道を一丸となって模索しています。安全な状況となり、試合開催が可能な状況になり次第、今シーズンの国内戦、ヨーロッパのクラブリーグ、カップ戦を実施する予定です。

UEFAによるEURO 2020の開催延期という判断を支持します。これにより、国内、ヨーロッパのクラブリーグ、カップ戦を最後まで実施できるだけの時間的な余裕が生まれました。

FAの規約、規定には、シーズンが7月1日以降にずれる場合以外は途中で終わらせるべきではないと記されています。すなわち各大会のシーズン実施時期が、FAにより定められています。

しかしながら、FAの理事会は、2019-20シーズンのプロフェッショナルフットボールに関して、シーズン期間の期限を延長することに合意しました。

また、イングランド国内でのプロフェッショナルゲームの開催を、少なくとも4月30日まで延期することにも合意いたしました。

COVID-19の経過に関しては不明なままで、現状では選手、スタッフ、サポーターの健康状態が何より優先されるべきです。今後も政府からの助言に従い、状況を見定め、試合開催が許される状態になったときにシーズンを再開させる道を模索し続けます。

繰り返しになりますが、COVID-19に感染した方達の回復を、心から願っています。

おすすめ:

関連キーワード