レッズ

2021年初陣のMOMは?

マンチェスター・ユナイテッドは、元日のアストン・ヴィラ戦に2-1で勝利をおさめ、プレミアリーグ10試合連続で無敗をキープした。

試合はユナイテッドがアントニー・マルシャルのゴールでリードしたが、リヴァプールを7-2で下すなど今季好調なアストン・ヴィラは、その好調さを象徴するパフォーマンスで、後半開始まもなくベルトラン・トラオレが同点に返した。

しかしブルーノ・フェルナンデスがPKを成功させ、レッズが勝ち点3をものにした。

果たしてこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは誰か?

オリー・ワトキンスのヘディングやマッティ・キャッシュの終盤戦のシュートなど計4回のセーブを記録したダビド・デ・ヘアは、強力な候補者だ。

ゴールスコアラーのフェルナンデスとマルシャルも、両サイドのルーク・ショーとアーロン・ワン・ビサカとの絶妙なコンビネーションも効いて、何度となく相手ゴールを脅かした。GKエミリアーノ・マルティネスの傑出したパフォーマンスがなければ、より多くの点を入れられていただろう。


ポール・ポグバも奮闘した。とくにマルシャルが先制点を決めたシーンでは、中盤で信じられないようなボールスキルを披露した。

しかし、公式アプリのユーザーが選んだのは、エリック・バイリーだ。

この試合で4試合連続で先発出場しているコートジボワール人DFは、ワトキンスを封じただけでなく、バックラインからの力強い突破でボールを押し上げた。

しかし、なんといっても最大のハイライトは、アディショナルタイムの、キーナン・デーヴィスのシュートを防いだブロックだ。このワンプレーが、投票者の心を動かしたのは間違いない。

バイリー
キーナン・デーヴィスのシュートをブロックしたバイリー

マン・オブ・ザ・マッチ:TOP4

エリック・バイリー(34%)

ポール・ポグバ(25%)

ブルーノ・フェルナンデス(20%)

ダビド・デ・ヘア(9%)

おめでとう、エリック、そして、投票に参加してくれたみなさんに、ありがとう!

おすすめ: