ユナイテッド

ヤヌザイと再会へ

元マンチェスター・ユナイテッドのアドナン・ヤヌザイが、ヨーロッパリーグ・ラウンド32でオールド・トラッフォードに帰って来る。

ノックアウトステージでレアル・ソシエダとの対戦が決まり、ヤヌザイは来年の2月にシアター・オブ・ドリームスに帰って来る。

ユナイテッド在籍時のヤヌザイ、それからスペインでプレーするようになってからのヤヌザイについて、ここで紹介しよう。

ユナイテッド
ユナイテッド時代のアドナン・ヤヌザイ

ユナイテッド時代

アンデルレヒトからユナイテッドに加わったヤヌザイは、2013年にアカデミーを卒業し、2013-14シーズンのコミュニティシールドでデビューを飾った。同年35試合に出場したヤヌザイは、サンダーランド戦でプレミアリーグデビューを果たし、いきなりの2ゴールをマーク。また、ウェストハム・ユナイテッド、ニューカッスル・ユナイテッド戦でもゴールを記録した。2014-15シーズンは21試合に出場し、2015年の8月にはアストン・ヴィラ戦で得点を決めた。

退団

レギュラー定着が難しくナルト、2015-16シーズン後半にボルシア・ドルトムントに期限付き移籍。翌シーズンにはサンダーランドに期限付きで移籍し、元ユナイテッドのジョン・オシェイ、ダロン・ギブソン、パディ・マクネアー、ドナルド・ラブらとプレー。2017年に復帰すると、スペインのレアル・ソシエダに完全移籍した。

ヤヌザイ v サンダーランド動画

それからのヤヌザイ

ラ・リーガでのヤヌザイは、ソシエダのレギュラーに定着し、これまで100試合以上に出場している。今シーズンは13試合に出場。ユナイテッド時代と同様に、武器の左足を駆使して活躍している。25歳になったヤヌザイは、ベルギー代表でも12試合に出場し、2018年のワールドカップではイングランド戦でゴールを決めた。

おすすめ: