click to go to homepage
ぺレイラ

フレッジを支えるぺレイラ

アンドレアス・ぺレイラは、新加入のフレッジがマンチェスター・ユナイテッドに順応するのに力を貸している。

今年6月にウクライナのシャフタール・ドネツクから加入したフレッジは、ワールドカップ・ロシア大会終了後、Aon主催のツアー2018に参加した。

生まれはベルギーながらブラジル国籍を持つぺレイラは、アメリカでのラスト3試合でフレッジと一緒にプレーした。そして、同胞がマンチェスターでの生活に慣れるため、サポート役を自ら買って出た。

今週アンドレアスは「彼とは同じ国の出身だから、力になっているんだ」と話した。「彼と、到着したばかりの彼の家族の役に立てるように、できる限りのことをしている。快適にやれれば、もっと良いプレーができるようになる」

「彼はすごく性格が良い。順調に順応しているよ。英語も話す努力をしているし、チームメートとも打ち解けようとしている。非常に良くやっていると思う」

ぺレイラとフレッジは、金曜の夜にオールド・トラッフォードで行なわれる、レスター・シティーとの2018-19プレミアリーグ開幕戦でも中盤でコンビを組む可能性がある。

フレッジ
フレッジがマンチェスターでの生活に慣れるため、アンドレアスがサポートしている。

「状態は良いし、自信もある」

昨季スペインのバレンシアに期限付き移籍していたぺレイラは、ツアー中に最も活躍した選手の一人だ。「プレシーズンは良かったと言えるね」と、アンドレアスは言う。「たくさんプレーできて良かった。コンディションも良いね。90分プレーできるよ」

22歳のぺレイラは、プレシーズン中に6番のポジションを担った。2013年にクラブに加入した当時とは異なる役割だが、彼は試合を重ねるごとに成長を実感している。

「今も日々学んでいるところ。自分にとっても、学習するのは非常に重要なことなんだ。対応するのも大変だけれど、学べている。このポジションでやれる自信がある。毎日、もっといろいろなことを吸収しようとしている。努力を続けているところだよ」

「鍛錬が必要だし、シンプルにプレーすること。それに、目の前にいる選手を動かすことが大事。リスクを取らず、常にチームメートの力になれる場所を探さないといけない」

ぺレイラ

「開幕ダッシュは重要」

 ユナイテッドは、金曜の夜にレスターとシアター・オブ・ドリームスで対戦する。ぺレイラは、開幕戦に勝ってスタートダッシュに成功する必要性を強調した。

「とても大事なことだと思うね。良い形でシーズンをスタートできれば、そこから勢いに乗っていける。もし開幕戦に負けると難しくなってしまうから勝ちたい。開幕ダッシュできるように、全力を尽くす」

「レスターは強い相手だし、軽視すべきではないよ。でもね、僕たちはホームでプレーできる。マンチェスター・ユナイテッドなのだから、もちろん勝ちたい」