ユナイテッド

ブルーノからの朗報

木曜日 05 8月 2021 14:47

すべてのマンチェスター・ユナイテッド・ファンに朗報だ。ブルーノ・フェルナンデスは、新シーズンに向けて火が点いたと感じている。

ユナイテッド の2021-22プレミアリーグシーズンは、1週間後の土曜日、オールド・トラフォードにリーズを迎えて開幕する。

ブルーノは、Euro2020での活躍の後、1週間前からトレーニングを再開しており、プレストン・ノースエンドとの親善試合が中止になったため、週末に行われるプレシーズン最終戦、エヴァートン戦での先発出場を目指している。

フェルナンデスは、クラブメディアの独占インタビューに応じ、「そうだね、僕はフレッシュだし、戻ってこれて嬉しいよ」と答えた。

ブルーノ「ドニーはジムで精力的に鍛えている」 article

ブルーノ・フェルナンデスが、ドニー・ファン・デ・ベークの“変化”について語った。

我らが18番は、多忙だった2020-21シーズンを経て、1ヶ月間の休暇について振り返った。

フェルナンデスは、2020年6月19日にフットボールが再開されてから、その373日後にポルトガルがセビリアでベルギーに敗れるまでの間に、71試合という驚異的な数の試合に出場した。

2018年のワールドカップと2019年のネーションズリーグの2大会連続でポルトガル代表の夏を過ごした後だっただけに、新型コロナウイルスによって過密日程となったスケジュールは厳しいものだったに違いない。

また、ブルーノは前回のオリンピックでU-23代表にも参加しており、近年では2017年が唯一の完全な夏休みをとれたオフシーズンだった。

しかし、フェルナンデスは7月中に休息と充電ができた。これは、今後のユナイテッドにとって朗報でしかない。

「シーズン終了後、ようやく長い休みが取れたのは良かった」

「最後に完全な休みを取ってから5年は経っていると思う。正直なところ、家族や友人と一緒にいられて、子供たちとの時間を楽しむことができてよかったよ。シーズン中は、家で過ごす時間はトレーニンググラウンドで過ごす時間よりも短いんだからね!」

好調の要因を語るジェシー article

ジェシー・リンガードが、プレシーズンでのパフォーマンスについて語った。

ブルーノはまだプレシーズンマッチに出場していないが、彼とチームメイトの間ではすでに競争が始まっている。

フェルナンデスは、娘とウノで勝負するなど、どんな状況でも勝つことを好むことで有名だが、スコットランドでのトレーニングキャンプでもそれは変わらなかった。

「スコットランドでの合宿でも一緒。もうUNOの大会で2回も優勝したから、最高!」

「みんな準備ができている。ハードなトレーニングをしているし、誰もが本当に良いトレーニングをしているので、シーズン序盤までには全員の準備が整う」

おすすめ: