ユナイテッド

リンガードがユナイテッド最速レースに参戦

2-1で勝利したマンチェスター・シティーとのダービーで最速スピードを記録したジェシー・リンガードが、マンチェスター・ユナイテッド最速レースに参戦した。

開幕からプレミアリーグ第15節までを終えて、リーグ戦ではマーカス・ラッシュフォードかダニエル・ジェームズが最速スピードを記録してきた。

だが、前節はリンガードがトップに浮上。Optaのデータによれば、同選手は毎時34.43kmを計測したという。

アカデミー出身のラッシュフォードは、8月にオールド・トラッフォードで行なわれたクリスタル・パレス戦で、今シーズンのクラブ最速となる36.32kmという数値を叩き出した。

ジェームズは、ドローに終わったブラモール・レーンでのシェフィールド・ユナイテッド戦で35.70kmという数字を記録している。

今シーズン最速

リーグ戦でのクラブ最速は、ラッシュフォードが8試合、ジェームズが7試合、そしてリンガードが1試合で記録している。

その内訳は、以下の通りだ。

チェルシー=ジェームズ(35.52km)
ウルヴズ=ラッシュフォード(33.33km)
パレス=ラッシュフォード(36.32km)
サウサンプトン=ジェームズ(34.24km)
レスター=ジェームズ(35.04km)
ウェストハム=ジェームズ(33.81km)
アーセナル=ラッシュフォード(35.53km)
ニューカッスル=ジェームズ(34.09km)
リヴァプール=ラッシュフォード(33.39km)
ノリッジ=ラッシュフォード(33.70km)
ボーンマス=ラッシュフォード(33.67km)
ブライトン=ラッシュフォード(36.15km)
シェフィールド・ユナイテッド =ジェームズ(35.70km)
アストン・ヴィラ=ジェームズ(35.08km)
トッテナム・ホットスパー=ラッシュフォード(34.39km)
マンチェスター・シティー=リンガード(34.43km)

リンガードが最高走行距離

スピード以外にも、リンガードはエティハドでの一戦で誰よりも走り、走行距離11.88kmを記録。

ジェシーのエネルギーと情熱は、ユナイテッドのアプローチに欠かせないもので、そのスピードはシティーのディフェンスを苦しめたカウンターアタックで特に脅威となった。

アスタナ戦でキャプテンを務めたリンガードは、同試合でゴールを記録し、トッテナム戦では先発の座を勝ち取った。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は「彼は純粋なマンチェスター・ユナイテッドの選手だ」と、シティー戦後に称えた。

「素晴らしい姿勢、懸命にやってくれる。彼と仕事ができるのは嬉しい。本来の調子を取り戻してくれて良かった」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: