click to go to homepage
ショー

MOMはルーク・ショー

クラブ公式アプリで実施された投票の結果、60%から支持されたルーク・ショーが、リヴァプール戦のマンチェスター・ユナイテッド・マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

リヴァプールを抑えるためにベストパフォーマンスを求められたショー、そしてビクトル・リンデロフが守備陣から候補に選出された。攻撃陣からは、前半に負傷しながらフル出場したマーカス・ラッシュフォードが候補にあがった。

ショーは、残り10分までプレーしたモハメド・サラーに対応。試合後MUTVのインタビューに応じたショーは、誰のマークにつくかは考えず、相手を抑えることに集中していたと語った。

「自分のことだけではなくて、チームのプレーにも満足している。チームとしての守りに満足しているんだ。リヴァプールの攻撃陣は脅威。でも守備の5選手だけではなくて、チーム全員が素晴らしかった。完璧な試合ができたと思うから、今日の試合に勝てなかったのはアンラッキーだったね」

「今日のような試合、今日のような相手こそ、自分たちの実力を試したいと思える相手。選手として成長し続けたい。今日のような試練を与えられて良かった。今後のキャリアでも、今日のような試合を経験したい」

オーレ・グンナー・スールシャール監督も、ショーを称賛。MUTVとのインタビューで、リヴァプールでもっとも創造的な選手を無力化した点について触れた。

「相手はサラーを交代させた後もゴールを欲しがった。そんな相手に彼が素晴らしい対応をしてくれた。守備には非常に満足している」

「ファンは12人目の選手」 article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がリヴァプール戦を振り返った。

ショーは、今節のマン・オブ・ザ・マッチ以外にも、今季はクラブ月間最優秀選手賞と月間ベストゴール賞も受賞。昨年の8月のパフォーマンス、それからレスターとの開幕戦で決めたゴールで受賞したた。また、昨年の9月にもクラブ月間最優秀選手賞に輝いた。

おすすめ:

  • ユナイテッド 0-0 リヴァプール article

    オールド・トラッフォードでのリヴァプール戦はスコアレスドロー。

  • 3選手が負傷 article

    エレーラ、マタ、リンガードがリヴァプール戦で負傷交代。