ユナイテッド

フルアムとのホーム最終戦チーム情報

月曜日 17 5月 2021 16:28

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、シーズン最後のホームゲーム、フルアム戦で2選手を復帰させたいと考えている。

火曜日のオールド・トラッフォードでの試合には、1万人のファンがスタジアムに戻ってくる。プレミアリーグの2位を確定させる勝ち点3に向けて、ファンはユナイテッドに声援を送ることができる。

レスター・シティーとリヴァプールに連敗したユナイテッドは、ビジャレアルとのヨーロッパリーグ決勝戦に向けて準備を進めたいところだが、グダニスクでの試合前にはアウェイでのウルヴズ戦、敵地でのリーグ戦無敗を達成できるかがかかっている。

ダニエル・ジェームズとアントニー・マルシャルは、現地18:00(日本時間19日2:00)のコッターズ戦のマッチデーメンバー入りを目指しているが、フィル・ジョーンズとハリー・マグワイアは欠場する。

ジェームズとマルシャルの先発出場はないだろうが、監督によれば、2人は5月26日の決勝戦に間に合うように努力している。マグワイアもまた、先日のアストン・ヴィラ戦で足首の靭帯を損傷したにもかかわらず、ポーランドでチームを率いるためにできる限りの努力をしている。

「リヴァプール戦の後で数日間のオフがあったし、ダン・ジェームズが戻ってきて、アントニー・マルシャルが戻ってきたので、これは僕らにとって大きな大きなプラスだ」とオーレはMUTVのスチュワート・ガードナーに語った。「リヴァプール戦では負傷者が出なかったので、良い状態だ。欠けているのはハリーとフィルだけだ」

「彼ら(ダニエルとアントニー)は予定していたリハビリプログラムをこなし、すべての条件を満たしているので、試合前の2、3日はチームと一緒にトレーニングをすることになるが、まだ試合に出られる状態ではない。様子を見よう。願わくば、2人ともピッチに立って、何分かプレーしてもらいたい。ウルブズ戦で何分プレーできるかどうか。そして、彼らが決勝戦に間に合うことを願っている」

マグワイアの状況については、「まだ早すぎる」とコメント。「だテストの段階ではないので、できるだけ回復時間を与えたい。リーグ戦では彼の復帰は見込めないので、できれば決勝戦で復帰してもらいたい。ただ、約束はできない」

若手のハンニバル、アンソニー・エランガ、ショラ・ショレティレは、ファーストチームと一緒にトレーニングを行っており、アマドとともにアピールする機会を求めている。ハンニバルはまだトップチームでのデビューを果たしていない。U-23チームのシーズン最終戦であるダービー・カウンティ戦でレッドカードを受けたものの、フルアム戦には出場可能だ。

フルアム情報

スコット・パーカー監督のコメントによると、アントニー・ロビンソンは欠場が濃厚。「彼が最終戦に出場するかどうかは微妙なところだね。火曜日には間に合わないだろう」と語った。また、トム・ケアニーとテレンス・コンゴロも膝を痛めている。ちなみに、フルアムの降格は決まっている。

また、土曜日にセント・メリーズで行われたサウサンプトン戦では3-1で敗れたものの、マリオ・レミナが復帰している。10代のファビオ・カルバーリョがプレミアリーグ初出場でゴールを決め、パーカー監督は試合後、大きな成果を挙げたと同選手を称えた。

おすすめ: