チェルシー

チェルシー戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜の夜にスタンフォード・ブリッジで行われるカラバオ・カップ4回戦のチェルシー戦では、何人かの若手選手を起用することになると明言した。

確実に含まれると思われるのは、ブランドン・ウィリアムズとジェームズ・ガーナーだ。

「10~15分ほどだったが、ジミーは良いプレーを見せてくれた」レッズが3-1で勝利をおさめたノリッジ・シティー戦のあと、この試合でガーナーを試したオーレは報道陣に手応えを語った。

「チームを落ち着かせる彼のプレーは素晴らしかった。まだチェルシー戦で誰を起用するかは確定していないが、彼ら(ガーナーとウィリアムズ)はおそらくチャンスを得るだろう」

ウィリアムズ
ブランドン・ウィリアムズは3回戦のロッチデール戦でデビューした

足首の怪我が完治していないポール・ポグバはこの試合も欠場する。復帰は早くても12月になりそうだ。

彼が不在の間に奮闘しているフレッジとアンドレアス・ペレイラについても、オーレは賞賛している。

「フレッジはポールのポジションを埋めてくれているが、我々にとって非常に有益な働きをしてくれている。アンドレアスも、ここ最近の試合でずいぶん成長した」。


「彼のエネルギッシュさや走力、懸命に追う姿勢は、典型的な『10番』の枠を超えている。より中盤のポジションでもプレーできそうだ」

「彼はプロ意識も高く、取り組む姿勢も素晴らしい。自分の持てる能力を最大限に生かしている」

メイソン・グリーンウッドやタヒス・チョン、アンヘル・ゴメスら、その他のアカデミー卒業生も、今シーズンは出場機会を得ている。

アンドレアス
リヴァプール戦とノリッジ戦でのアンドレアス・ペレイラのパフォーマンスにスールシャール監督も満足

ルーク・ショー、ネマニャ・マティッチ、アクセル・トゥアンゼベらが依然として療養中なこともあり、監督としてはフランク・ランパード率いるチェルシー戦でも若手選手を計算に入れることになりそうだ。

「厳しい状況が続いている。ポールやルーク、アントニーら、多くの負傷者を抱えていたから、彼ら若手選手を頼りにする機会は増えている」

「彼らは難しい状況の中にいきなり放り込まれることになるが、それが結果的には彼らをより強い選手に成長させる」。

ノリッジ戦ハイライト動画

チェルシーのチーム情報

チェルシーはセンターバックに問題を抱えている。今季これまで唯一出場したウルヴズ戦で大腿部を負傷したアントニオ・リュディガーは、まだ完治しておらず、ハムストリングを痛めてニューカッスル戦とバーンリー戦を欠場したアンドレアス・クリステンセンも微妙だ。

ロス・バークリーも、足首の負傷によりバーンリー戦出場を見合わせた。彼にはユナイテッド戦に復帰する可能性があるが、バークリーのイングランド代表での同僚MF、ルーベン・ロフタス=チークは5月にアキレス腱を損傷し、まだ療養中だ。攻撃ラインを率いるのはおそらくオリヴィエ・ジルー。ランパード監督はローテーションを余儀なくされそうだ。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから

おすすめ: